上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんばんは!
昨日は爆睡してしまい、ブログ更新できず。
ただ、次の日の朝は目覚めが良かったです(早寝早起き大事!)

今回はレールガンS発売日に軽く紹介した赤緑超能力のデッキレシピとなります。
ほとんど構築は変わっていませんが(笑)
Lv0 17枚
(赤)
お姉さまへの憧れ 黒子×4
超電磁砲 美琴×1
(黄)
アイテム 滝壺×4
最強の能力者 一方通行×3
月詠 小萌×3
(緑)
初春 飾利×2

Lv1 9枚
(赤)
散歩中 美琴×2
運動神経抜群 美琴×4
ドレス姿の美琴×1
ある日の休日 美琴×2

Lv2 9枚
(赤)
仕事は真面目 黒子×2
プール掃除×1
(緑)
多才能力者 木山×3
ビッグスパイダー×3

Lv3 7枚
(赤)
一つ屋根の下 美琴&黒子×2
学園都市 黒子×2
(緑)
水着の初春×3

クライマックス 8枚
(赤)
目撃者×4
扉×4


最初にも書きましたが、レールガンS発売日に公開した赤緑超能力です。
構築自体は少し変わったぐらいですが、発売日の記事は筆者のわがままにより駆け足での解説だったので改めて解説します。


レベル0
アタッカーは安定の移動黒子と擬似相打ち一方通行の2種類。
理想の動きは移動1パンから滝壺の効果を使っていくことです。
または相手キャラのパワー次第で月詠小萌を出して割りにいきます。

問題は後攻の時ですが、前にも書いた通りレベルが上がるオバスペの0キャラに弱いです。
レベル0の後列も1コスト必要な小萌なので後攻だと出せませんし...
上のレシピには入っていませんが、浴衣の初春を採用するかもしれません。
※どうしても手札1枚で解決したい人は自称最強の魔術師「Fortis931ステイル」を採用しましょう!一発でこの問題を解決してくれます。

レベル1は後上がりから相手を割りにいきたいので、移動や滝壺効果などで積極的にアタック数を稼いでいきましょう。
アタック数を稼ぐことは、ストック消費が激しいこのデッキでは重要です。

最強の能力者 一方通行の擬似相打ち効果は、イワシのチカラ ヴァルバトーゼや単騎突入レオのような相打ちに耐性を持つキャラに有効です。
他にもサポート役キュゥべえやリバース時に効果を発動するキャラを無効にしたり、アンコールを封殺したりと性能は通常の相打ちよりも高いです。
※初春軸では色の関係から一方通行ではなく、通常の相打ちであるパッションオレンジ美琴を採用しています。

初春飾利は相打ちの置き攻めに対してと緑発生要因として採用しています。
滝壺でサーチ出来るので結構いい動きをしてくれます。
終盤は木山と合わせてパンプ値が上がるのもお忘れなく。

超電磁砲美琴は集中枠ですが、効果はえげつないです。
強力なカウンターを持つSAOやミルキィ・ラブライブ、レベル1相打ちなどを焼くことができます。
ただ連発するだけのストックがないのと滝壺でサーチ出来るのでピン指しです。

月詠小萌は相手のパワーラインに合わせて出すようにしています。
後列に置ければ行きのパワーは困らないですね。

キーカード
・アイテム 滝壺

1コスト1クロックと自身をレストすることで、山札から超能力のキャラをサーチする効果を持ちます。
サーチ範囲が超能力全体な上に手札アドを稼げるカードです。
この構築だとアタッカーや木山・チェンジ元が主なサーチ対象です。
終盤でも屋根下をサーチ出来るなど汎用性が高いです。

基本的に1試合に2~3回は効果を使いますね。
このカードでアタック数を稼ぎ、そのストックで次のターンに同じ動きを繰り返します。
この構築だと序盤は後列も空いているので、置く場所には困りません。
1枚引けば安定した立ち回りが可能になるので、移動黒子とともに是非引けるように修行しましょう!(ついでにじゃんけんも特訓しましょう)


レベル1
相手のキャラを3面割りにいきます。
1/0ながらも運動神経抜群 美琴は7000になるので、小萌やCXを合わせれば9500以上出すことができます。
返しのパワーは低いので、とにかく見た目超えして相手の手札を削っていきます。

運動神経抜群 美琴は効果の性質上、2枚並べると片方が6000までしか上がりませんが、6000でも充分なので4枚積んでいます。

散歩中 美琴は出さない試合もありますが、安定して1面維持できるのでアタッカーを確保するのが楽になります。


レベル2
黒子チェンジをしていきます。
後列には木山を配置してパワーで押すだけ。
あとは黒子のシナジーで3帯の準備をしていきます。

木山とビッグスパイダーは色発生も兼ねています。


レベル3
屋根下のバーンを使って決めに行きます。
理想の盤面は木山2面で13000ラインを作ることです。

キーカード
・学園都市 黒子

登場時2ドロー1ディスと扉シナジーで、控室から超能力のキャラを2枚回収し1枚捨てる効果を持ちます。
またCX前チェンジで出すことができます。
手札を一気に整えられるこのカードは終盤にかけて重要なキャラです。
超能力にはチェンジで出せるレベル3が多いですが、無駄なく手札を整えてくれる黒子を自分は選びました。

2ドローで対応CXやビッグスパイダーを引き込めますし、シナジーによって屋根下やcip回復・カウンターを回収する動きは強いです。
3-0から2枚目の黒子を出してシナジーすることも結構あります。


CX
前のレシピでは木山のシナジーが2枚入っていましたが、結局フルゲートになりました。
ここら辺は人それぞれで変わってくるでしょう。


最後に回す上で意識することはダメージレースで優位に立つことです。
他のデッキにもいえますが、このデッキの場合だと滝壺でクロックは加速していますし、ストック消費も激しいので圧縮率もそんなによくないです。
耐久力もありませんし、長期戦になる前にさっさと勝負を決めましょう。

構築については以上になりますが、レールガンの構築は多岐に渡ります。
WGPでも入賞するでしょうし、レシピが楽しみですね!

ということでレールガンSが発売してからこのブログは「とあるの1週間」となりましたが、今回の記事でとあるは休憩します。
WGPが終わったら、新しい構築を作ろうと思います(使ってみたいカードもあるので!)
それでは次の記事で!
関連記事
スポンサーサイト
2013.10.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/102-5d216fd5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。