上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
デビサバが非常にいい感じですね!
まさか回復持ちが2種あるとは思いませんでした。
作りたいですけど、これ以上タイトル増やすわけにもいきませんしスルーしますが。

日常生活では最近、帰宅したらそのまま寝てしまうことが多くなってきました。
帰宅してブログを書く前に寝てしまうので、時間がある時にどんどん更新していきたいですね!

今回はまどマギの大会レポートとなります。
自分は考えた結果、WGPはまどマギで臨むことにしました。
一番信頼してますし、まだまだプレイングを鍛えれば強くなるので。
ということで、まどマギの大会レポートが多くなると思います。
映画もありますし!(関係ない)

使用デッキ:青赤緑さやか軸
前に弓まどか構築を試すと書きましたが、結局 林檎型に戻ってきました(前にも同じこと書いた気がする)
構築の方も少しずつ変わってきています。
まどマギに関してはWGP東京が終わった頃にデッキレシピを上げて解説するので、その時にじっくり書こうと思います。
では、レポをどうぞ!


1回戦-赤黄とある(冥土帰し選抜)
いきなり良マッチング!
調整相手として とあるは外せないですねぇ。

じゃんけん負けて後攻。
先攻移動の理想の動きをされる。
こちらのターンになり手札を見ると、0キャラがマーカーキュゥべえと林檎の2枚のみ。
出さずにドローゴー。
相手は相打ちを追加して2パン。
こちら1キャンしレベル上がらず。
クロック2ドローでアタッカーを引けず林檎杏子を引く。
仕方ないので後列にマーカーキュゥべえ出して、杏子で1パン。
返しに相手は小萌を出し、1000/1打ち3パンされるも2キャンする。

こちらがレベル1に先上がりするもとある相手に5ストックも溜めさせた上にハンドも7枚ある状態。
中盤は林檎杏子から盤面を立て直し割り合いになるも、レベル2で余裕を持って屋根下チェンジされ劣勢。
こちらは序盤アタック数を稼げなかったこともあり、ストックもギリギリで手札も最低限の枚数あるだけ。

レベル3で2ターン粘り相手3-4でこちらのターン。
美樹さやかを追加し、1・2・2でアタックする。
1点通り2点目キャンセル、3パン目に麦野の助太刀を使われるが、相手が3枚削る山札を自分のだと勘違い。
結果こちらの山札が3枚削られるがCXは落とされずで3パン目も噛まず。
打点は3パン目もキャンセルされる。

こちらはさやかの願いを握る余裕もなく、それ以前に盤面は3面ダイレ枠。
クロックは3-0で麦野助太刀で落とされずのアタックでトリガーせずで山札に6枚残っている状態。
相手は1000/1打って4・4・3でアタックしてくる!
これはさすがに全キャンして、返しに薄い山札からクロック2ドローでCX引いて、美樹さやか登場から相手リフダメ込みで残り2点を詰めにいこうと思った矢先...
4点通る。
タングステン「問題ない、4枚分クロック圧縮したっ!」
相手は4点からアタックし、1点・2点・3点・・・4点通る...こちらの負け。
次の山札は「あたしって、ほんとバカ」
ぐぬぬ...

この試合は序盤の立ち上がりが全てでした。
とあるにあそこまでアドを与えてはダメダメです。
キャンセルは仕方がない。


2回戦-赤黄緑ファントム
じゃんけん負けてこちら後攻。

相手は陰謀家クロウディアの効果で、ファントムを継ぎし者ツヴァイを降臨させる。
クロックに見えた時点で嫌な予感はしましたよ...

「ファントムを継ぎし者ツヴァイ」は相手キャラをリバースさせた時、控えから武器のキャラをマーカーにして1枚につきパワーが+1000される1/1/6500のキャラ。
カムバックで追加されたカードです。
レベルが上がらないのでレベル1相打ちは効きますし、純粋にパワーで割るかバウンス等で除去するか色々あるんですが...まどマギはこいつのいいカモな訳です...

こちらの手札の0キャラはマーカーキュゥべえ2枚ですし、エサを与えるわけにはいかないのでドローゴー。
次のターン、相手の2パンであっさりレベルが上がる。
しかし手札は1/0さやか1枚とキュゥべえ2枚・CX・さやかの願い・魔法少女現る2枚と非常にかみ合っていない手札。
クロック2ドロー・・・引いたのは魔法少女現ると3枚目の「契約をせまるキュゥべえ」
キュゥべえ「僕と契約して魔法少女になってよ!」
タングステン「おれは男だ」
場にマーカーキュゥべえ3枚を展開し、1000/1打ってバニラさやかでツヴァイを割る。

相手のターン。
後列に食えない女クロウディア(ファントムネームに+1000)を出し、クロウディア・マッキェネンのシナジーを2面使って後列に食えない女クロウディア・前列にファントムを継ぎし者ツヴァイに山札から入れ替え。
こうなるとまどマギではツヴァイを止めることは出来ず、やりたい放題される。
さらに相手はレベル2で元ファントム 紅漣も早出しし、盤面がゴリラとなる。
こちらは魔法少女現るで林檎杏子を回収しまくり、ダメージレースだけを意識する。

相手を何とかレベル3にし、こちらストック3で3-4。
相手は山札2枚でCXなし。
こちらは山札8枚でCX1枚。
CXを引ければツヴァイで超圧縮されているものの、ワンチャン作ることができる。
ただ、それはあまりにも引きに頼った選択なので集中から擬似リフを選択する(結果論ですがクロック2ドローした場合、CXは引けてなかったです)
擬似リフして1・1・1で殴り2パン目にトリガー乗った2点も全て通り、相手はリフダメ込みで3-5。
こちらは残り3点で相手は3・3・3でアタック。
3キャン要求ですがワンチャンスある。
1パン目をキャンセル、2パン目に2点トリガーが乗り5点が通ってこちらの負け。

ツヴァイはどうしようもなかったですね。
こちらも途中で最良の選択が他にあったと思う試合でした。
完敗。


3回戦-DC(王族)
まさかの王族。
ただレベル3エリカの性能は凄まじいので油断は禁物。

じゃんけん勝って先攻。
今回はしっかりアタッカーを引けて順調なスタートを切る。
相手は序盤から積極的にアタックしてくるので確実に割る。
そのまままどマギペースでレベル3になるも相手はハンド0枚で場にはレベル3エリカ2枚とレベル応援。
こちら3-0、山札は2枚でCXが残り1枚。
手札にはさやかの願いが2枚あり、場は前列 美樹さやか×3・後列にレベル応援とマーカーキュゥべえの理想的な盤面。
相手は1000/1打ってエリカからアタックし1点バーンを食らい、3点はキャンセルしリフレッシュ。
リフだめCXで嫌な予感はするも山札は圧縮されている状態でさやかの願いもある。
2体目のエリカでアタックされ1点バーンが通るも、念のためさやかの願いを使う。
これで3-2になり2パン目の3点が通る!?
残り2点になるもさやかの願いで耐えれる!
すると相手はトリガーを乗せ3点・・・願いが無意味・・・そして通る...

正直なぜ負けたのか分からないほど残念でした...
相手の手札枯らしてこちらはストックも手札も余力があり、山札も高圧縮の状態。
しかもさやかの願いが2枚ある状態で負けるとは・・・
まぁ唯一の反省点はしっかり擬似リフしてればリフだめでCXが1枚減ることもなかったのですが、それでも7枚あって圧縮も良かったんですけどねぇ~・・・負けは負けですね。

階段崩れて3回戦で終了。


結果はご覧の通り3戦全敗...
しかもメインデッキであるまどマギでこの結果は応えます...
1・2回戦はまだまだ自分のプレイングがぬるいので割りきれますが、3戦目の負けはさすがに萎えましたね(笑)
それでもここは堪えて、まどマギをWGPに向けて調整していこうと思います。
プレイングも回し慣れている分、雑になっている部分もあるので改めて見直します。
回し尽くしていい状態でWGPに臨みたいですね!

※余談ですがまどマギで惨敗した次の日、ブルーな気分で身内の一人とフリーをしていたのですが・・・まどマギが本気を出してくれました^q^
キャンセルがひたすらチートでしたね。
いわゆる「まどか特有の流れ」を毎試合しっかり作ることが、自分の今の目標です。
フリーの相手をしてくれた方、ありがとうございます!
モチベが回復しました(笑)

ということで大会レポートは以上となります。
負けまくっても最後は勝つ!!!
関連記事
スポンサーサイト
2013.10.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/103-8a74b66f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。