上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
深夜にこんばんは!
偽物語の今日のカードをみなさんはご覧になりましたか?
レベル3月火・・・あれが現実です(涙)
ご丁寧に絆までつけて、まさに謎です...

極めつけはブンケイがtwitterで「3レベル!3コスト!!ソウル3!!!、そして不死身ィ!!!!」・・・というツイートをしているのを見た時、さすがに温厚で有名なタングステンの青筋もピキピキしてました^q^

まぁ今日のブシ生でいい感じのカードが何枚か公開されたみたいなんで、構築するのが楽しみですね!
詳しくは明日のピックアップで書くことにします。

ということで、今回もまどマギの大会レポートになります。
まどマギはこれで4連続ですが、今のところ全敗・優勝・超全敗と非常にムラがあります(笑)
WGP東京までには仕上げたいですね!

参加店舗はホビーステーション千葉店で、参加人数はMAX16人でした。
最近見かけなかった知り合いの方々も参加していて、テンション上がりました!

※とっても重要なことですが、深夜テンションでおかしくなった部分がありますのでご了承を。

使用デッキ:青赤緑さやか軸
心に大打撃を受けた前回の大敗から、モチベを取り戻すために色々考えました。
結果マーカーキュゥべえを抜き、人の為に戦うさやかの採用に行き着きました。
吠える杏子も採用していますが、自分の場合はガッツリ杏子で戦うという感じではないです。
あくまで青発生・マーカーを食わない・さやかの願い対応という点が重要で、吠える杏子は時の魔法少女ほむらの枠にそのまま入れて使っています。
それでも手軽に10500アンコールを出力できるのは、強いですけどね。

まどマギについてはデッキレシピの記事でたっぷり解説するので、その時に書きます。

それよりも今重要なのはモチベを上げることです。
あの試合以降、負けても悔しさも何も感じない抜けがら状態なので、勝っても負けても真剣に反省できるあの頃の自分を取り戻す必要があります。
真剣勝負が楽しいと純粋に思える「熱」を帯びた自分を早く取り戻さなければ!!!


1回戦-赤緑t黄DOG DAYS

これは一体どういう因果なんでしょう?
よりにもよって1戦目の対戦タイトルが、あの思い出したくもない1戦目の対戦タイトルと同じとは...
しかも、CXの配分まで同じ・・・2点トリガー、僕はお前を許さない!
あの試合で一時はモチベを失ったので、ここは絶対に負けられないところ!!!

じゃんけん負けて、こちら後攻。
相手は単騎レオで1パン。
返し、応援と3500まどかで4000レオと相打ち。
0帯は相手の2点トリガーもあって、こちらが先上がりする。

5500さやかを2面出して、相手を5止めする。
手札にはCXが3枚あったものの、打点差をつけるためにじり貧覚悟で次のターンから毎ターン打っていくことに。
返しに1面割られるも林檎杏子から展開し1000/1。
相手のターンになり全面割られるも、レベル2に上がり魔法少女現るから吠える杏子と林檎杏子を回収し1000/1を打つ。
これが一気に通って2の後半まで打点を与える。
そこからはクロック放棄しつつ、抱えていた1000/1を打ってそのまま押し切り。

この試合はこちらのリカバリーを優先するより、相手の山札が弱いと判断して打点でひたすら攻めることを意識してました。
魔法少女現るから擬似リフを回収してCXを捨てるという王道の選択もありましたが、あえてしないで1000/1を抱えてクロック放棄し続けたのが今回の勝因ですね。
うまく判断できたと思います。
何より、しっかりと状況を見極めてヴァイス出来たことにすごくホッとしました(笑)
どん底から立ち直りつつあります!


2回戦-黄赤緑ラブライブ
あまり当たりたくないラブライブとマッチング。

じゃんけん負けて、こちら後攻(前回の大会からじゃんけん5連敗中です^^)
相手はドローゴーしてきたので、こちらもドローゴー。
返しにまどマギなら割られないということでハラショーチェンジされ、4500エリチが登場するも甘い!
3500まどかとみんなを守るためにまどかを出して1000/1で割る。

相手は先上がりからキャラを展開するも、2面はレベル0。
全面割りたいものの林檎が引けず、7500エリチが割れない。
仕方なく1000/1打って、5500さやか2面で割りエリチにはサイド。
その後は盤面を取られるも、魔法少女現るから林檎杏子を2枚回収し盤面を立て直す。
1000/1打って割りにいくも助太刀で2面返される。
ダメージレースは五分五分。

相手は3帯で最凶ニコ・YAZAWA登場から詰めにくるも2キャンして、こちら3-4。
相手の残り山札は7枚でCX1枚の3-0。
こちらは山札8枚でCXが2枚残っている状況でストックは7枚。
色々な手順が考えられる手札だったので、最善手はどれか考える。
クロック2ドローしてCXを引きにいき、詰めに行く選択肢を考えましたが、引けない可能性があること。
また、1キャンでもされれば決めることが出来ないorニコのクロック送りを往復で食らって返しは負け確定なのでこの選択肢は捨てる。
よってクロック放棄から集中し、魔法少女現るで擬似リフと美樹さやかを回収。
12000のニコをこちらはレベル応援なしで助太刀圏外で割らなければならないので、美樹さやか登場から擬似リフ。
そのあとに2枚目の美樹さやかを出して、こちらは3-2まで回復する。
さらに後列に前応援さやかを出して、擬似リフを圧殺してみんなを守るためにまどかを登場。
これで美樹さやかのパワーが15500になり、ニコを助太刀圏外から割りにいける。
手札にはさやかの願いもあるので、耐えることが出来るはず!
1・2・2でアタックし、2点キャンセルされ3-3まで。
1面はニコの餌にされないため当然チャンプアタック。
しかし、2トリガーしてしまい嫌な感じ・・・当然ドロートリガーでドローはせず。

相手はニコを3コストアンコールして、クロック放棄からレベル3海未登場で3-2。
2・2・2でアタックし、さやかの願いでニコの餌食は回避する。
打点は2キャンする(ちなみにトップキャンでした。これだから終盤のドロートリガーは引いてはダメですね)
相手はリフダメ食らって3-3。
こちらトップドロー、1000/1。
クロック放棄から美樹さやか登場で、ニコのソウルマイナスを利用し1000/1打って2・2・2の2キャン要求。
1パン目にトリガーが乗り、キャンセルされる。
2パン目にもトリガーは乗り、3点が通り残り1点。
正面がレベル2のキャラなのでサイドを一瞬だけ考えるも、その選択はあり得ない。
3パン目・・・なんとまたもトリガーが乗って3点になり・・・2点目でキャンセルされる。
相手のターンになり1キャンするも、ニコのクロック送り込みできれいに5点通されてこちらの負け。

とても熱い勝負でした!
これですよ、これ!!
こんな熱い勝負がヴァイスの醍醐味なんですよ!!!
ここ最近 残念な試合が多かったので、この感覚を忘れてました。

試合内容としては、最後のトリガーは仕方ないですね。
トリガーばかりはどうしようもないので。
個人的に思うところは0帯でハラショーチェンジをされた時、割るのはよかったんですが1000/1を打った点ですね。
レベル0がハラショー1体だけでしたし、あそこは4500で相打ちして先上がりをさせないようにした方が良かったかもしれません。
結果は相手がレベル1に上がった時、2面レベル0だったので引いてきたのだと思いますが、あそこで1000/1を消費したことも後に考えると失敗したなぁと思う点でした。


3回戦-らき☆すた(オタク軸)
さすがにじゃんけん勝ちたい!切実に!!

運命のじゃんけんは・・・こちらが負けて後攻(さすがに弱過ぎじゃないですかね...)
相手はドローゴーしてきたので、こちらもドローゴー。
相手はカンフーを引けてないらしく、特徴応援で1パン。
こちらは2パンする。
返しに2面割られず、アドを貰う。

こちらが先上がりし、5500さやか登場から1000/1。
相手は1キャンして1-4まで。
返しに盤面を一気に作られ、8500・7500・7500ラインを作られる。
こちらはCXを3枚隠し持っている状態なので、若干辛い。
しかし、相手のCXが2000/1なこともあって打点は伸びず。
こちらは吠える杏子で応戦し、1000/1打って打点を進める。

こちらがレベル3に先上がりし、集中打つもノーヒット。
美樹さやかを2面出して3-0にして、抱えていた1000/1を打つ。
アタックでも噛まない。控えは1落ち。
相手もレベルが上がり、「通らないだろうなぁ」と言いつつ2・2・2でアタックしてくる。
すると1パン目と2パン目が通る!?
3パン目はさすがにキャンセルする。

トップドローでもCXを引かず嫌な予感がするも、クロック放棄して美樹さやか登場で3-3にしてアタックする。
1キャンされ3-5まででしたが、なんとこの3パンでもCXをトリガーしない!?
結果、9枚中CX5枚なのでボトム5枚でない限り負けはない。
返しに3キャンして、1点通してリフだめでこちらの勝利。

CXの配置にヒヤヒヤしましたが、3トリガーとかしなくて良かったです。
あの山札で4点通った挙句、返しに3トリガーして負けたらまたも円環の理に導かれてしまいます(笑)
ちなみに集中がヒットしたら、cip回復をサーチする予定でした。


4回戦-ヴィータ単
3回戦の時、この対戦相手の方が隣で自分の良く知る方と対戦をしていました。
見た感じ初心者の方でしたが、結果はこの人が勝利してました。
(ビギナーズラックかぁ)と呑気に思っていたのが、すでに地獄への始まり...
せっかく頑張ってモチベ上がってきたのに、もうやめてよ><
※この試合は、普段のタングステンではありません。
「深夜テンションの」タングステンです。

この試合は、ありのまま起こったことを書くぜぇ...
驚異の強運を持つビギナーズラック相手に、おれは何とじゃんけんに勝つことが出来たんだぁ(7連敗阻止!)
おれは3500まどかでアタックすると、相手は2パンしてきたんだ。
不可解なのは相打ちヴィータがいるにも関わらず3500まどかにぶつけず、しかも3000バニラでサイド。
おれはこの時思ったよ。
-これは変な奇跡を起こされないうちに、手札枯らすか-ってね。

ところがどうだい?
打点がまったく止まらねーよ!?
なのに相手は1週目で謎のキャンセル率。
だが、おれは焦らなかったよ。
相手の手札は確実に削っているし、あと一息だってね。
レベル2に上がった瞬間から、おれは試合終了までひたすらクロック放棄したよ。

・・・ホント甘ちゃんだよなぁ、タングステンは!
一番絶望したのは、こちらが2-3で山札8枚の残りCX3枚。
相手は1・1・1でアタックしてきたんだが、3パン目にドラが乗って・・・これが全部通って3レベリフしてしまったことだ(涙)
4枚中CX3枚は聞いてねぇよ。
しかも展開が早過ぎて、手札も必要最低限しかないから厳しいどころではない。
極めつけは相手がまだ1-4だってことだ(何故こうなる!? 明らかにおかしい!)

相手はハンド2枚で盤面も3枚なのに、集中を1回も使わず(そもそも集中は入ってない)1-6リフしていたよ...
あぁ~、このまま終わるのかぁ・・・そう諦めた時、声が聞こえたんだ。

杏子「頼むよ、神様...こんな人生だったんだ...せめて一度くらい、幸せな夢を見させてよ...」

あぁ! 見せてやんよ!!
勝負の世界は、そんなに甘くないんだよ!

おれの闘志に再び火が灯り、そこから驚異の粘りを見せる。
だが、相手も驚異のラックでピタキャンの連続・・・だが、諦めない!
相手の2パンからのソウル2もさやかの願いでしぶとく耐える。
そして・・・ついに相手を追いつめたんだ!
残り山札7枚で内CX1枚。
ハンド0で盤面にはキャラが2枚で3-0。
迷うことなく1000/1打って、リフダメ込みで2キャン要求!
1パン目をキャンセルされ、2パン目が通り、3パン目をリフレッシュ挟んで・・・

タングステン「頼むよ、ヴァイスの神様...こんな理不尽な試合展開だったんだ...せめて一度くらい、幸せな夢を見させてよ...」


ピタキャンされる!
なんでやねん!!!

まだだ!!
相手は2パンしかできない。
こちらは3-5だが、2点をキャンセルすれば生き残れる!
しかもさやかの願いがあり、山札にはCXが4枚もある!

相手は1点から・・・2点トリガーが乗って3点!!!
さやかの願いが・・・またも無意味!! 圧倒的無意味!!!
だが、ここをキャンセルすればさやかの願いで耐えることが出来る。

理不尽な運命への抵抗 タングステン
「頼むよ、ヴァイスの神様...こんな理不尽の極みな試合展開だったんだ...せめて一度くらい、いや二度くらい、いや三度くらい、幸せな夢を見させてよ...」


・・・何事もなく通って、こちらの負け...

解せぬ!
後ろを振り返ると、この試合を見ていた後輩が苦笑いをしていました...
その後、彼のビギナーズラックに敗れた被害者の会が開かれたことは書くまでもありません...

せっかくいい感じで終われると思ったのですが、ヴァイスの世界はそんなに甘くありませんでした。
身内からはあの試合は忘れた方がいいと言われましたが・・・その通りですね。
稀にそういうこともあるよね!ってことでポジティブに切り替えることにします。


ということで結果は、2勝2敗でした。
4戦目以外は、いい内容だったので満足しています(4戦目は...ホントにねぇ...)
今回の大会は勝ち負けよりも、真剣勝負を楽しむことが出来るかが心配だったので、その点を満たせたことが非常に大きいです!
あのまま廃れたままだったら、大会に出ること自体辛かったので。

構築の方も、今の方が自分は回しやすいですね。
マーカーキュゥべえの役割は大きいのですが、CXを噛むという不安定要素を出来る限り排除したい自分からしたら、この構築に行き着いてよかったです。
まだまだ改良できそうなんで、調整頑張ります!

ということで大会レポートは以上ですが、明日は偽物語のカードリスト公開ですね。
現時点でいくつか構築を練ってますが・・・まぁ続きは明日の記事でいいでしょう(笑)

明日早いですし、もう寝ます。
最後に
ヴァイス最高!!タングステンは復活したぞー!!!
※本当に深夜テンション以外のなにものでもありません・・・申し訳ない^^
関連記事
スポンサーサイト
2013.10.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/112-d43ad79c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。