上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回はタイトル通り、WGP東京の大会レポートとなります。
前日に身内の家に泊まり、翌朝会場に向けて出発。

会場に到着すると安定の人の多さ。
1回戦が始まるまで長かったですが、雑談したりしながら時間つぶし。
そしてマッチングが発表され、いよいよ始まります。
※ちなみにAブロックでした。

緊張とかは特になかったですね。
意気込み過ぎてもアレなんで、普段ショップ大会に出る感じで気楽に臨みました。
使用デッキ:青赤緑さやか軸
もはや説明不要ですね。
最近のショップ大会では、レベル0が引けない・4積みの魔法少女現るが引けないなど厳しい回りでしたが、今さらデッキチェンジする気もないのでまどマギで貫きました。
調整で得たものを蓄積させたデッキですし、自分の使用デッキではやっぱり一番信頼しているので。

自分にとっては初のネオスタンダード、始まります!


1回戦-赤緑とある
いきなりとあるとマッチング。
構築はもぐもぐ型でした。
もぐもぐ型のとあるとは一人回ししてきたので、戦いやすい相手ではありました。

じゃんけん勝って、こちら先攻。
こちらはレベル0で溢れていたので、返しの移動黒子を割るためにもドローゴー。
相手は浴衣の初春で2パンしてくる。
こちらは前列に3面展開して、キャラを割るのと相手のレベルをさっさと上げるために1000/1を打つ。
1キャンされ0-5まで。
相手は滝壺からレベルアップ。
しかし、手札が整っていないようで2面レベル0。

こちらもレベルが上がり、集中で手札アドを稼ぎつつ山札を削る。
林檎杏子から5500さやかを2面展開し、盤面優勢。
相手は滝壺の効果を使うも5500さやかが1面割られない。
こちらは1リフも決め、理想の回り。
しかし、リフダメCXで嫌な感じはするも切り替える。
相手はレベル2で初春チェンジするも、こちらは手札整えながら打点ゲー。

お互いレベル3になり、こちら3-0で相手は3-3の状態。
2・2・2でアタックし、1パン目をキャンセルされ2パン目の2点は通る。
相手の残り山札は3枚でCXは1枚。
手札1枚でcip回復は5枚見えていたので、3パン目でもぐもぐ春上にサイド1点を通しにいくも捲れたのは吠える杏子。
トリガーが乗ってしまい、これをピタキャンされ耐えられる。
ただこちらの山札は残り4枚中CX3枚という、こういう状況ではすごくうれしい?配置だったので、返しに1点通してこちらの勝ち。

理想の回りができ、想定した戦い方ができて言うことなしでした。
それにしても1戦目勝つとホッとしますね。
いいスタートが切れたので、このまま勝ち抜きたいところ。


2回戦-青赤緑まどマギ
フルレアデッキと対決。
じゃんけん勝ってこちら先攻(いつになくじゃんけん強い)

マリガンで相手はまどマギだと判明。
ミラー来たー!!!
とりあえず吠える杏子を絶対に出すことを決めて、試合開始。

こちらは前列中央に集中出して1パン(手札に2枚目の集中ほむらあり)
返しに3500まどかで割られる。
こちらはサポート役キュゥべえと3500まどかを出して2パン。
3500まどかはクロックアンコール。
返しにサポート役だけ割られる。
こちらは集中して山札削り3パンする。

1帯は5500さやかの割り合い。
お互い1-6リフするもストック・手札・盤面などでこちら優勢。
しかし、リフダメCX・・・問題ない。

2帯は吠える杏子で蹂躙する。
さやかの願いを3枚抱える余裕もでき、クロックも放棄してダメージ差をつける。

相手がレベル3に先上がりし、美樹さやか登場。
こちらは相手のCXが5枚見えていて山札も結構あったので耐久される前に打点を通しにいくも、2キャンされ思ったようにダメージが通らない。
相手は集中から擬似リフ。
こちらもレベル3に上がり、美樹さやかを2面出して3-0にする。
割りにいくも助太刀で返され盤面は劣勢。
相手のアタックを2キャンし、美樹さやか登場。
2・2・1でアタックするも2キャンされ、決め切れず3-5まで。
同時に扉をトリガーする。
返しにこちら3-3、山札7枚の内CXは2枚で3・3・3でアタックされる。
2キャンして3パン目をリフレッシュ挟んで通り、リフダメでこちらの負け。

理想の回りが出来ていただけに悔しかったです。
負けた原因はレベル3で盤面を持ってかれたことですね。
あとは山札17枚でCX5見えしている時に2キャンされたのが大きかった。
せめて1キャンなら中盤のアド差で押し切れたんですけど、配置ばっかりは仕方ないですね。
序盤・中盤はリードしていましたが、終盤は相手の方が1枚上手でした。
完敗です。


1敗した時点でドロップしてもよかったですが、せっかくのWGPなのと一応1敗ラインは抽選があるので継続。


3回戦-赤黄緑リライト(集中選抜)
1帯が咲夜シナジーの構築でした。

じゃんけん勝って、こちら先攻(じゃんけん3連勝とかガチ勢かよ!)
レベル0は割り合い。

1帯は林檎杏子からしっかり盤面作ると割られない。
稼いだアドを集中に使い、8戻りで1-6リフ確定。
1000/1打ってダメージレースも優勢。
しかも相手はトリガーしたCXを剥がさず、2-5で4戻りリフレッシュ。

完全に勝ちの流れを作りましたが、相手は心臓に悪いソウル2をぶっ放してくる。
しかも1パン目にトリガーが乗り、3点から5点!
この圧縮率なら問題ないと思いましたが、無情にも・・・

1パン目の5点だけでなく、全て通って3-4へ!?

何が起きたか分からず、意識が朦朧とする。
魔法少女現るから美樹さやかを2枚回収し、ストック全部使って回復するも3-2まで。
こちらの残り山札は14枚でCXは当然8枚眠っている。
アタックすると・・・
1パン目、ドロートリガー、当然引かない。
2パン目、ドロートリガー・・・引かないよ...
3パン目、ゲートトリガー・・・12点素通りの時点で分かってた(T_T)
打点は全部通って3-4まで。

ただ、3トリガーしたものの山札11枚中CX5枚。
しかも相手は回復キャラを出さずに、いたキス登場から2・2・1。
もう分かってました...
・・・キャンセルせず、5点通ってこちらの負け。

残り6枚の山札をひっくり返す気力すらありませんでした。
その場をすぐに立ち去りたい気分でしたが、最後に一つだけ対戦者に聞きました。
自分「ソウル2は何枚採用しているんですか?」
相手「ピン積みです」
自分「・・・」

分かったこと。
ピン積みのソウル2はやめましょう!!!


この時点で2敗したので、強制ドロップ。
3戦目はとても萎えましたが、1敗してる時点でこんなもんかなと思っていたので、すぐに切り替えられました。
あの山札にあそこまできれいにピン積みのソウル2を通した相手を逆に尊敬します(-.-)
ただ、最初の1敗がこんな負け方だったら、さすがに堪えられませんでしたけど(笑)

自分は残念な結果に終わりましたが、身内ではぜんきちさんが「らき☆すた」で4-1でした。
その1敗も盤面・手札・圧縮率で完全に優勢で勝ちの流れでしたが、相手の謎のキャンセル率で押し切られて負けてしまいました。
抽選は漏れてしまいましたが、らき☆すたでその戦績はお見事です。
あの1敗も内容では完全に勝っていましたし、本当に惜しかった。

身内が勝ち進むとこちらも嬉しくなりますね!
自分も限界を作らず、もっと精進せねば!と励みになりました。
身内のみんなはお疲れ様!


そのあとは身内はフリーファイトに行き、自分はおーむさんやお値段以上さんたちとフリーをさせて頂きました。
お二方とは会ったことはあるんですが、フリーする時間がなかったのでいい機会でした。
2戦ずつフリーをしましたが、3回戦目のひどい負けも忘れてしまうほど楽しかったです!!
特にお値段さんとは前に化ミラーの約束をしていたので、実現してボク満足!
お二方、ありがとうございました。
また会いましょう!


ということで、タングステンのWGP東京はこんな感じで終わりました。
結果は残念でしたが、デッキは素晴らしい回りをしてくれました。
3戦目は仕方ないとして2戦目は自分の力不足ですし、構築自体は満足のいくものでした。
何より3戦とも序盤から理想の回りが出来て、安定して1-6リフに成功しました。
レベル0もしっかり引けて、デッキは本当に頑張ってくれました。
まどマギのポテンシャルをもっと発揮できるように、自分が強くならなくてはなりませんね。
あとは今回の試合から試してみたいことができたので、いい収穫になりました。

さて。
自分のWGPはまだ終わっていません。
次は名古屋トリオになります。
WGP東京のトリオを見てましたが、チームメイトと勝ちを共有でき一緒に喜べるのが本当に素晴らしいです!
見てて自分もすごいテンション上がりました。
そのためにも足を引っ張る訳にはいきませんね。
2戦目は自分の力負けでしたし、もっと鍛えなければ。
ちなみに名古屋トリオはまどマギではなく違うタイトルで出ようかなぁと思っていましたが、今回の試合内容を見て引き続きまどマギで行くことに決めました。
あの回りなら全然いけます!

何にしても名古屋トリオ、すごい楽しみです!!!
それではまた次回の記事で。
おそらく赤緑ひたぎ軸のデッキレシピになると思います。
お楽しみに~。
関連記事
スポンサーサイト
2013.11.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/116-7725ca82
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。