上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
前回の更新から少し間が空いてしまいましたね、申し訳ない...

今回は予告通り、赤緑ひたぎ軸の紹介となります。
回していて非常に面白い構築になったので、お気に入りデッキの一つとなりました。

それとは別にメインデッキとして赤黄で忍チェンジの構築も作りたいのですが、レベル3忍が2枚足りないという...
買うチャンスを完全に逃しましたね、どこも在庫がない状態です。
ゆっくり探しながら手に入れ次第、大会レポートとデッキレシピでも上げます。
Lv0 15枚
(赤)
大きなリュックサック 八九寺真宵×3
ツッコミ役 阿良々木暦×4
過去との決別 戦場ヶ原ひたぎ×2
交わす約束 八九寺真宵×2
(黄)
協力のため 忍野忍×4

Lv1 11枚
(赤)
不意の言葉 戦場ヶ原ひたぎ×4
(緑)
鋭い勘 戦場ヶ原ひたぎ×3
家庭の事情 羽川翼×2
(青)
内なる気持ち 羽川翼×2

Lv2 7枚
(緑)
朝の光景 阿良々木火憐×2
品行方正 羽川翼×1
(赤)
栂の木二中の有名人 阿良々木月火×1
ツンデレ?×3

Lv3 9枚
(赤)
蟹に行き遭った少女 戦場ヶ原ひたぎ×4
(緑)
囲い火蜂 阿良々木火憐×2
神原駿河×3

クライマックス 8枚
(赤)
扉×8


発売前に公開されたカードの中で、使いたいなぁと思う効果を詰め込んだ構築です。
要するに自己満足デッキです(笑)

若干安定性に欠ける部分はありますが、ギミックがうまく回り始めると一方的な試合展開も可能です。
もちろんその逆もありますが、動きが新鮮なので回していて飽きないですね!
自分としてはこのレシピで固まったので、あとは人それぞれアレンジしてもらえればと思います。
では、デッキの解説に入ります。


レベル0
アタッカーは4000忍と相打ち真宵の計7枚です。
先上がりしたいので、先攻の場合はドローゴーで構いません。
手札も温存したいので。
後攻の場合は、相手に合わせます。
基本先上がりを意識して、アタック数は少なめに立ち回ります。

ツッコミ役4枚は、不意の言葉 戦場ヶ原ひたぎの条件を満たすためです。
単体で採用できる暦ネームでは一番優秀ですし、上記のひたぎとの相性も抜群です。
他の暦ネームは採用しづらいものや枠を取るカードが多いので、採用していません。

最初に書いた安定性に欠ける部分とはこのことで、4枚しか入っていないカードにレベル1は依存しているので、ツッコミ役を引けないとレベル1のラインは一気に下がります。
回した感じだと引けないことの方が少ないですが、それでも4枚は少ないですね。
出来ることなら増やしたいのが本音ですが、いいカードがなくて...
自分は割りきってツッコミ役しか積んでいませんが、それが嫌な方は無理なく採用できる暦ネームを増やすといいでしょう。

集中枠に関しては、最後の方に説明します。

キーカード
・交わす約束 八九寺真宵

経験4でノーコストで控室から手札交換できる効果を持っています。
効果の性質上、レベル2以降から使える効果なので序盤は腐りますが、ノーコストなのが非常に優秀です。
チェンジ元やピン積みのレベル応援・家庭の事情を回収できるのが、非常に便利です。
また、3帯でcip回復を使いまわす動きもでき、圧殺する際は家庭の事情のレストコストにできるなど汎用性が高いです。
化では手札を切れるのも評価が高いですね。
ツンデレからこのカードを回収して、さらにこのカードでCXやチェンジ先を捨てつつ回収するなど色々できます。
安定性の面で大きく貢献してくれているカードの1枚です。


レベル1
後列込みで7000ライン、家庭の事情がいればCXなしで80002面か1面9000まで出力できます。
1/1/7000ひたぎを採用していませんが、理由は自分が1/1/7000が好きではないからですね。
1コスト払ってまで登場させたにも関わらず、あっさり割られるのが嫌です。
1/1キャラはアンコールや相打ち耐性・またはクロック絆などでもなければ使う気にはなりませんね。

と話しが逸れましたが、本命は上の動きではなく、先上がりからの鋭い勘 戦場ヶ原ひたぎによるストックブーストが肝になります。
先上がりから相手のレベル0を餌にしてストックブーストしていきます。
自分がよくやる動きとしては、先上がりから相手を5止めしつつストブをしていき、次のターンも同じ動きを繰り返してアドを稼ぐことですね。
この動きができれば手札も維持でき、ストブも2回決められるのでかなりおいしいです。
この段階でストックは7~9溜まることも結構あります。
といってもクロック絆や滝壺・監督生リッカなどで5止めを崩されるので、狙い過ぎはやめましょう。

基本は割れるところだけ割ってストブできればいいです。

キーカード
・鋭い勘 戦場ヶ原ひたぎ

経験2で+1000と、2枚レストでストブ付与効果を持ちます。
偽物語のカードの中で一番使いたかったカード。
このデッキはこのカードを採用することから始まりました。
主な運用は先ほど書いた通りです。
単純に1/0のひたぎネームのアタッカーとして採用している面もあります。
このカードでストックは増やし放題なので、1試合に最低2回はストブを決めたいですね。


レベル2

火憐チェンジをしていきます。
アンコールステップにチェンジなので早々に盤面制圧は出来ませんが、レベル3火憐がうまく機能することで2面チャンプに持ち込むことが可能です。
少なくとも火憐の効果により1面は確実に帰ってくるので、ダイレ枠を空けて打点を通していきます。
ただ、相手のラインが高いとこちらのキャラが2面チャンプになって、入れ替わるキャラが後列しかいない状況になるので、そこは注意が必要です。
美夏?何ですか、そのカード?

ツンデレは確実に1枚は引きたいのと、経験達成の役割もあるので3枚積んでいます。
ストックは溜まるので1枚は手軽に使えますね。
このカードでレベル3を抱えましょう。

ツッコミ役の効果による蟹ひたぎの早出しは、基本使いません。
というより今のところ、一度も使ったことはないですね。
もちろん相手のタイトルや状況によっては選択肢の一つになりますが、使うことは稀です。


レベル3
蟹ひたぎで相手の後列を焼いたり、火憐で盤面をややこしく!?しながら、盤面を一気に制圧します。
ピン積みのレベル応援やcip回復は、ツンデレや手札交換真宵で持ってこれるので理想の盤面を作ることは難しくありません。
それをやるだけのストックも溜まるので、一気にたたみかけましょう。
そして化の強みの一つであるソウルマイナス助太刀を確実に握って相手の打点を抑え込み、最終的に競り勝つのが化の勝ちパターンとなります。

キーカード
・囲い火蜂 阿良々木火憐

他の怪異のキャラが2枚以上でパワーが+1000され、手札を1枚捨てることで自分のキャラ1体と入れ替わる効果を持ちます。
対戦者にとっては非常に面倒くさいカードでしょう。
このカードの効果をしっかり把握しないと、痛い目を見るので要注意。
今までも相手のミスを誘発して、おいしくアドを稼がせてもらった場面が多々ありますからね(笑)

効果の方はかなりトリッキーで、偽物語の発売前から使いたいカードの一つでした。
このカードの効果で相手の盤面を空けて、自分のターンは家庭の事情で助太刀圏外から割りにいきます。
前列にキャラがいない場合は仕方ないので、後列のお兄ちゃんと入れ替えて守ってもらいましょう!
3帯では蟹ひたぎと合わせることでさらに面倒くさい状況を作りだせるので、とにかく相手に嫌がらせします。
あとはリフ前で手札にあるCXが処理できない時に、手札を捨てる効果が非常に役立ちますね。


CX
せっかくフルゲートにできるようになったので、しない理由はないでしょう。


♦-経験達成について-
基本は1・2・3で経験6を達成します。
経験真宵の効果を使うために、レベル2までに経験4は達成したいです。


♦-集中枠について-
手札アドを稼げる真宵集中でない理由は、単純にレストコストが重複しているからですね。
この構築だと鋭い勘 戦場ヶ原ひたぎのレストコストまで要求されるので、集中真宵を使う機会がありませんでした。
レストコストが2つ被っている程度ならまだいいんですが、さすがに3つは無理でした。
このような理由で集中ひたぎにしました。
効果も優秀ですし余ったストックを集中に使えるので、こちらの方が非常にかみ合いました。


ということで解説をしてきましたが、このデッキはストックブーストやツンデレなどで着実にアドを稼いで、火憐チェンジからじわじわと相手の盤面を制圧していくのが、使っていて一番楽しいところです!
また機会があれば、このデッキで大会に参加してこようと思います。

本命の赤黄忍チェンジはレベル3忍が集まり次第ということで。

何か質問がありましたらお気軽にコメントください。
ではまた。
関連記事
スポンサーサイト
2013.11.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/117-e4a51888
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。