上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今回は土曜日に、ホビーステーション津田沼店の非公認大会に参加してきたのでそのレポになります。
と、その前に前置きでも。

その日は大宮のトリオにぜんきちさん達と参加するはずだったんですが、日中に外せない用事が入っていたので自分は出れませんでした。
実際はぜんきちさんも体調を崩してしまったので中止になったのですが...

そんなわけで自分は用事を済ませた後、カードショップを回り必要なカードを買い集めてました。
その中の一つであるレベル3忍は津田沼ホビで見つけたんですが...うん、高い。
1280円で売っていたあの時に買うべきでした、本当に...
結局、買わず。

そのまま流れで津田沼ホビの大会に参加することになったんですが・・・
なんとまどマギを家に忘れるというミスを犯す。
せっかく大会で調整できる貴重な機会なのに...

このような経緯で急遽 なのはで参加することになりましたとさ。
ではどうぞ!
使用デッキ:黄赤青フェイト軸(ユニゾン採用)
構築は以前からほとんど変わっていません。
レベル0が多少変わったくらいでしょうか。

ちなみに手持ちのデッキからなのはを選んだ理由は・・・フルレアだから^q^
やっぱり魂込めたデッキは一味違いますね(笑)
テンション高まります!!
※非公認なので確定3回戦です。


1回戦-黄赤t緑ラブライブ
WGPで入賞してから余計に見るようになった黄赤緑の3色構築。
おまけにあと2枚でフルレアのガチライバー。

じゃんけん負けて、こちら後攻。
0帯は割り合いで、キャンセルもお互い多めで長引く。
こちらは扉を2回トリガーするものの後攻のアド差を埋める。

相手はレベル1に先上がりからガウル絵里1面と2/1海未に1面チェンジ。
こちらは返しに勝利宣言フェイト登場から新たなる力フェイトでパンプして、もう1面にはレベル1相打ちを出す。
ソニックドライブにチェンジし1000/1打って、勝利宣言が9500に下がった海未を1500助太刀使って相打ちになるラインで割る。
さすがフェイト!

これが効いたらしく、そこからは1面割られず楽になる。
こちらは2週目からは春風リインの効果でcip回復を集め、集中で山札を削って帰還フェイトを早出ししながら2-6で2回目のリフレッシュ。
相手はじり貧で3コストアンコールしていたこともあり、ストックもなく回復も1点ずつしかできない。
こちらもレベル3に上がるも手札に抱えたcip回復を出して、3-0キープし打点通してこちらの勝ち。

こういう削り合いになれば、こっちのもんですね。
なかなかうまく行きませんが...


2回戦-黄赤SAO
先日のWGP東京で決勝トーナメントに進んだSAO使いとの対決。
その際、決勝トーナメントに進んだ方はもう一人この店にいます...
やっぱり強者揃いだなぁ、ここの方々は。

じゃんけん負けて、こちら後攻。
相手は安定のドローゴー。
こちらも安定のドローゴー。
1パンに対しては1パンで返し、相手に合わせる。
次のターンも1パンでアタックしてきたので、こちらも合わせるか考える。
なのはのレベル1のパワーラインなら、SAOに先上がりされても助太刀圏外で割れるのでここは3パンして相手を先上がりさせる。

相手は絆から2面パーティーの誘いアスナを展開しシナジー。
さらに扉を1回トリガーされ、手札アドを一気に稼がれる。
こちらは1キャンして1-4まで。
返しに春風リインでチェンジ元をサーチして1面ソニックドライブを出し、新たなる力でパンプする。
相手の絆枠には使い魔アルフをぶつけ、ソニックドライブにチェンジして1000/1を打つ。
12000・11000を作り、相手を助太刀圏外で割る。

相手は返しのターンに再度パーティーの誘いアスナ・ガウルリズで盤面を作り、2回目のシナジー。
しかもまたも扉をトリガーされ手札は7枚・・・強い(確信)
リズは1500助太刀で弾き、1キャンして2-2まで。
そこからはレベル3まで割り合いになるも、1面帰ってくる場面があり楽になる。

こちらがレベル3に先上がりし、3-2で山札は15枚で残りCXは2枚。
相手は2-6の状況で山札は圧縮が効いている状態。
ここは色々選択肢がありましたが、手札にあるCXを戻しつつトリガーした時のことも考え山札を限界まで削ることを優先しました。
クロック2ドローから集中を2回使い2ヒット。
残り4ストックでcip回復を2体出し3-1まで。
1000/1打って3パンし、相手は2キャンして3-2まで。
こちらは確定山札2枚で手札には友達フェイトがある状態。
ただ、集中フェイトにサイドできるので、残り2枚の山札は削れないのですが...
こちらとしては返しに耐えてから、相手の山札を崩すために友達フェイトを使うことを考えてました。

相手はレベル3アスナとシリカを出して3-0にし、もう1面は閃光アスナを出して2・2・2。
1パン目は当然集中フェイトにサイドして、確実に打点を通しに来るもトリガーが乗って3点になる。
これをリフ後トップキャンする!
2パン目は閃光アスナでレベル3なのはにアタックしてくる。
閃光アスナでなのはがストックに飛ばされるので友達フェイトの効果を使うならここですが、1パン目をキャンセルしたことで予定変更し使わず。
2点通り、なのははストックに飛ばされストック4枚。
こちら3-4で3パン目にレベル3アスナの効果を使われ3点。
なのはがストックに飛ばされたので、ただの1500助太刀として友達フェイトを使い返り討ち。
打点は2点目でキャンセルする。

こちらは春風リインから揺るぎ無い意志をサーチして登場、これで3-3。
2・2・2でアタックして2キャンされ、リフダメ入れて3-3まで。
しかし、相手もクロック放棄を続けているので手札がギリギリ。
レベル3アスナがいればソウルが足りてしまうが...
相手はラストターンだと判断しクロック2ドロー。
後列が前に出てきたので1・1・1と思ったが、1000/1を打たれる
・・・握ってたか^q^
これで2キャン要求になるも1パン目にトリガー乗った3点をピタキャンして、2パン目も1枚目でキャンセルし3パン目の2点が通って3-5。
返しに3点通して、こちらの勝ち。

終盤は時間もギリギリの中、選択しなければいけなかったので難しかったです。
友達フェイトのタイミングや閃光アスナでなのはネームを飛ばすかどうか、集中するかどうかなど結構複雑でした。

自分としてはレベル3の時にクロック放棄して3-0にするかどうかが一番悩みましたね。
3-0にはできますが残り2枚のCXを1枚でもトリガーした時、返し負け確定なのでギリギリまで山札を削る選択をしました。
クロック放棄して集中を2回する選択もありましたが、確定4枚の山札ができる可能性もあるので、あれでよかったかなと思います。
結局サイドされて友達フェイトも使えませんし(1面はレベル0しか出せませんでした)、あれが一番耐える確率が高いと判断しました。
1枚でもCXをトリガーしたら負けな状況ほど山札は信用なりませんからね(笑)

結果は3週目の山札が強かったから勝てたようなものですが、序盤から熱い試合でした!


3回戦-赤青シンフォギア

全勝者が3人なので、自分が階段。

じゃんけん勝って、こちら先攻。
レベル0は移動と4000フェイトの追いかけっこ。
ただ手札にCXが大量大量!

レベル1に上がって盤面取るも、なのはでは捌ききれないほどCXが手札にくるので、クロックに2枚も置く始末。
そして毎ターン1000/1。
こちら1-5で山札6枚でCXなしの状況で、相手は1000/1を打つ。
1パン目にトリガーが乗って3点になり、ここで友達フェイトを使って1リフもできましたが、クロックのCXを戻すために使わず。
2パン目に使い確定3枚はなくす。
リフ後2点通り、3パン目をキャンセルする。

何とかリカバリーしたと思いきや、2週目も早々にCXを3枚引かされる...
・・・しつこいねぇCX。
幸い相手はCXをしっかり戻していないので、4戻りで2週目を迎える。
相手は3-0でしたが集中でCXをヒットさせ、こちらからは7枚見えている状態。
残り山札は8枚だったので、返しのターンにレベル3キャラ並べて1000/1打って3・3・3で勝ち濃厚。
こちらは2-5で前半に一気にCXが見えまくったものの、残り15枚の山札に3枚CXがあるので即死はないかなぁと思いましたが...
3・3・3通って、9点素通りでこちらの負け...

これが現実!
結局1週目と同じように2週目もCXが消えていきました...
流れはそう簡単に変えられませんね。
助太刀椎名なのはにはよ!!


確定3回戦なのでこれで終了。
階段の自分が負けたので、全勝者は一人です。

結果は2勝1敗でした。
過去の大会レポートを見ると、なのはの戦績がかなりいい!
といっても間を置いて使っているので、連投した場合は分かりませんけど...

今回の大会は本当ならまどマギで出ていたので、ラブライブ・SAOというまどマギではあまり当たりたくないタイトルとマッチングしてたわけですね...
まぁまどマギ使ってて一番マッチングしたくないのは、間違いなくファントムなんですけど...
序盤から最悪の状況(マーカーツヴァイの独壇場)をさせないように立ち回らないと、負け確定なので当たりたくないです。
何にしてもまどマギ回したかったー!!!

おそらくWGP名古屋までに大会に参加できるのはあと一回しかないので、正直物足りないです。
水曜に合同ゼミ発表さえなければ・・・ヴァイスもっとしたいのに!
タイミング良過ぎ(T_T)
いっても仕方ないので厄介事は終わらしてから、楽しむとしますか!

ではまたの記事で会いましょう。
関連記事
スポンサーサイト
2013.11.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/118-634f2e24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。