上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
新春トリオ行ってきましたよ!

前日に毎度のことながらoftnさんのお宅にお邪魔させて頂きました。
今回チームを組むシノさんがひたすら回している横で、タングステンはというとスヤスヤ眠ってやがりました・・・はい。

朝も何とか起きて会場へ出発。
残りの身内とも合流し、いよいよトリオスタートです!
使用デッキ:赤t青緑 幻影
ということで9つ目の所持タイトルとなったのは、幻影ヲ駆ケル太陽でした~!
作った理由は、身内が誰も持ってないから・・・それだけ。

回してみると結構面白いので、そのまま勢いで新春トリオで使うことにしました。
ちなみに作ったのが1月3日で急遽幻影で出ると身内に告げると、
一同「まさかのw!」
まぁそんな反応になりますよね(笑)
これで全敗でもしようものならチームメイトには土下座するつもりでした(T_T)

軽く構築を書くと、6500クロアンあかりの早出しシナジーを採用し、タッチ色の緑は1000応援・青は2/2手札アンコールとレベル3せいらのためです。
最初は扉・本を4枚ずつでしたが、幻影ならではの動きがなく、回していても特に強さを感じられない平凡な構築になってしまったので、2000/1シナジーを採用しました。
6500クロアン早出しのシナジーは成功すればレベル0では最強の動きですが、確実に成功する訳でもなく、ましてレベル0でしか使うことのないシナジーに枠を使うのは勿体ないとの判断から最初は採用していませんでした。
しかも2000/1を4積みは個人的に避けたいといった理由もありました(大事なところでの2点トリガーがウザ過ぎるため。ただし姫乃のような試合を覆すシナジーの場合は別)
しかし、上でもいった通り成功すれば間違いなく強い動きなので、枠を作ってでも狙うべきとの判断で採用することに。

実際使ってみると、成功率は以外と高いですね。
2枚揃えばいいので、全力でマリガンすれば案外揃います。
擬似チェンジ元のあかりのもう一つの効果も手札を捨てることができて、以外と便利。
2000/1もパンプ手段の乏しい幻影では噛みあっています。
あとは、自分が2000/1 4積みに慣れるだけ(笑)
とはいっても結局ショップ大会に出ることなく、新春トリオを迎えてしまったわけですが...
身内と回したし大丈夫だよね!


チーム名:幻影を駆ける養分
先鋒:シノさん-赤緑ビビオペ
中堅:ぜんきちさん-赤黄シンフォギア
大将:タングステン-赤t青緑 幻影


チーム名は夢見て経済を無駄に回し過ぎた我々3人を象徴しています(これ以上の説明は胸が痛い...)

1回戦-先鋒:リトバス 中堅:赤緑とある(もぐもぐ型) 大将:赤青t緑アイマス(貴音選抜)


いきなり公式のレシピで見た名前の方と当たる。
しかも当然のようにフルレア。

じゃんけん負けて、こちら後攻。
相手は後列OFFタイム真、特徴応援いおり並べて4000立てる。
こちらは早速シナジーで6500クロアン登場。
返し相手は2パンして、こちらレベルアップするも相手の手札は4枚。
2体目の6500クロアンと相打ち出して、後列も集中と絆元を配置して7500作って3パン。
そこからは割り合いになるもこちらはクロアンで盤面を維持する。
相手は手札が辛そうで2枚になったと思いきや、扉をしまくって手札回復。
打点も大きいところを止められ、ダメージレースも互角。

相手は貴音を早出し。
こちらは2/2せいら登場から打点を通しにいくも、キャンセルされレベル3に上げられず。
2体目の貴音を早出しされるも、返しにこちらは太陽の力あかりを2面出してクレシドラ!
助太刀圏外から割り、相手はじり貧。
こちらは山札4枚のうちCX2枚なので、リフダメ込みで3-3まで。
相手は扉を捲っていたこともあって、返しに6点通してこちらの勝ち。

手札を枯らし切れると思いましたが、8扉はやっぱり強いですね。
こちらは2つのシナジーをしっかり決めることができて、圧縮にも成功し理想の勝ち方でした。

ぜんきちさんが負けてしまうも、シノさんが勝ってチーム勝利!

チーム〇×〇 個人〇


2回戦-先鋒:ファントム 中堅:赤黄ドッグデイズ 大将:赤緑リトバス


じゃんけん勝って、こちら先攻。
1パンから次のターンにシナジーを打ち、6500クロアン登場。
当然割られず0帯を蹂躙する。
相手はCXがかなり見えていたので、1000/1を打つとレベル1スキップ。
返しにCX7見えだったので、もう1度1000/1を打つ。
相手は3-2でリフレッシュ。
こちらは2-0。

これはさすがにもらったかなっと少しでも考えたのが、もうダメですね...
こちらは2-2でリフレッシュし、リフ前にトリガーしたCXは落とせず7戻り。
リフダメCXから3点通り2-6まで。
クロック放棄からアタックするも2トリしてしまい、相手は1キャンし3-5まで。
こちらは2-6でしたが、相手のダイレ4点が通り、トリガー乗った4点を止めることが出来ず8点貫通死...

序盤に貰ったアドのおかげで手札も整ってストックもガッツリ溜まってましたが、2週目が残念過ぎました...
それは仕方ないとして、途中で少しでも気を抜いたのがダメダメでした。
久しぶりの大会で気が緩んでました・・・反省。

横二人が勝ってくれて、チームは勝ち。
これでチーム負けてたら悔し過ぎた...
助かりました。

チーム〇〇× 個人×


3回戦-先鋒:ラブライブ 中堅:DC新聞 大将:プリズマイリヤ

まさかのプリズマイリヤ!?
正直ノーマークでした。
バーンめっちゃ恐いので盤面取って打点をひたすら意識してゲーム開始。

じゃんけん勝って、こちら先攻。
0帯は単体4000とオレンジビキニ互換の割り合い。
相手先上がりから5止めされてレベル1キャラが割れないも、2パンしてストック溜める。
そこからはクロアン2面立てて助太刀使いながら盤面を取る。
相手もチャンプが増え始めるも、シナジーやCXをトリガーし手札が枯れない。

こちらは8戻りから1-6リフを決めるもリフダメCXから安定の素通りで2-6まで。
相手は4戻りで盤面がら空きの状態で3-1。
2・2・3でアタックし、2パン目をキャンセルされ相手は3-6まで。
こちらは扉を2回トリガーし、冷や汗...
イリヤ相手にこれはまずい。

横二人がすでに勝利していたので、チームは勝ち確定。
すると相手
「ならぶっ放すか!」
2面シナジーの構え。
幸いトップ落としに成功したのは1体のみ。
(死んだ...)と思いながら、相手のクロックを見ると3-6でリフ手前。
あれ?
相手は1パンして、リフだめでこちらの勝ち。

山札を見るとバーンをキャンセルせず、キャラの攻撃をキャンセルする配置だったので耐えていましたが・・・
大会でイリヤとは当たりたくないですね(汗)

チームは3タテしていい感じ!
次勝てば決勝トーナメント確定です。

チーム〇〇〇 個人〇


3連勝してシノさんもやっと緊張が解けてきたようだったが、ここにきてまさかのシノさん・・・

デッキ喪失!?

(コイツってやつは...)と思いながら、シノさんのデッキ捜索。
数分後、総合受付けに落し物として届けられていた模様。
ポケットに入れといて移動する時に落としたようですね(怒)
見つかって本当に良かったです。


4回戦-先鋒:シャナ 中堅:ファントム 大将:赤青t緑ミルキィ

これに勝てば決勝トーナメント進出ということで、お互い負けられない試合。

じゃんけん勝って、こちら先攻。
擬似チェンジ元は引けているが対応CXを引けてないので、単体4000でアタック。
相手は早速4000コーデリアを前列と後列に出し山札を削る。
特徴応援も出して、4500で1パン。
こちらは結局2000/1を引けず、相打ちと擬似チェンジ元あかりで2パンする。
相手は1キャンしレベルが上がらず、後列にいたコーデリアで再び1パン。
レベルは当然上がらず、対応CXである2000/1をここで引く。
レベル0がもう1ターン続くとは思わず、擬似チェンジ元を切ってしまったのがプレミ。
割れないので仕方なくスタンド封じして、絆元で1パンする。

相手先上がりから天然少女×2・夏服のコーデリア、後列も特徴応援2枚と完璧な盤面を作られる。
コーデリアには相打ちぶつけて、他2面は助太刀で返されるもクロアンで維持する。
こちらのターンで、相手1-4で1000/1打って1パン目のサイド1点が通る。
2パン目に2点トリガーが乗って4点をピタキャンされる...
2点トリガーがもたらす嫌な展開が頭をよぎるもアタックすると、2点トリガー^q^
当然キャンセルされ、ミルキィ相手に避けたかった1リフをされる。
そして2トリガーして、確定15枚の山札完成。
打たれる1000/1・・・厳しい。

そこからはcip回復展開して粘るも、1リフされたミルキィ相手に当然打点が通らない。
2キャン・3キャンされ、ストックも手札も豊富。
何とか3レベに上げるも知識豊富エリーを2面展開される・・・
幻影にここから7点通せるわけもなく、そのままゲームエンド。

最強にがん回ったミルキィを見せつけられました...
試合は途中でもう決まってましたね(笑)

2点トリガーは仕方がないですが、0帯の擬似チェンジ元を手放したのが下手くそでした。
先の展開が見えていなかった。
結果的に1リフさせてしまいましたが、していなくても勝てるか怪しかったです。
ミルキィ相手は結構想定してたんですが、幻影をうまく活かし切れなかったですね。
完敗としか言いようがない(-.-)

チームはシノさんが勝って、残るはぜんきちさんの試合に懸かっていましたが、残念ながら負け。
ここで予選敗退です。

チーム〇×× 個人×


結果は個人2-2、チーム3-1でした。
2戦目はチームが勝ってくれたので良かったものの、決勝トーナメント進出が懸かった4戦目は何としても勝ちたかったです。
頼りない大将で、チームにはただただ申し訳ないです...

トリオのレポはこれで終了です。
今回は幻影で新春トリオに臨みましたが、まだまだ回し込みが足らないなと反省しています。
プレイングミスも自分が気付いていないだけであると思いますし、そこに気付けてない時点で回し込みが足りませんでした。
とはいっても当初使う気だった忍チェンジ型では、4戦目のミルキィには結局勝てなかったと思うので自分の力不足ですね。

幻影はまた機会があればショップ大会で使います。
回していて結構面白いので!
ただ、2点トリガー4積みのデッキは公式大会で使う気はもうありません(笑)


さて、お次は津田沼ホビで18日にトリオが開催されます。
新春トリオ並みに楽しみなので、全力で戦ってきます!

それでは、チームを組んでくれたぜんきちさん・シノさん、ありがとうございました。
特にシノさんは注文通り、全勝してくれてさすがです。
足引っ張って、本当に申し訳ない。
あとは・・・全勝する実力はあるのだから、もっと自身持ってください(-_-)b
二人とも、またいつかチーム組もう!

お疲れ様でした。。。
関連記事
スポンサーサイト
2014.01.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/128-3be71f32
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。