上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんばんは!
今回は待ちに待った津田沼トリオに参加してきたので、そのレポとなります。

参加チーム数は上限である12チームで、1試合30分のスイスドロー、時間切れの場合は打点差で勝敗を決めます。
参加者も強豪揃いな上にトリオということで、すっごく楽しみでした!
前日にoftnさんのお宅に集合して、身内で調整会。
場所をいつも提供してくれるoftnさんには本当に感謝しています(-.-)

翌日、千葉で昼飯を済ませ、電車に乗って10分で津田沼へ。
16時頃に津田沼ホビに着くも、開催時間は17時からで現在はヴァンガードの大会の模様。
ということでショーケースを見に行くと、がらふさん発見。
雑談していると、といちさん登場!
やっぱりいらっしゃってくれた(^u^)
どうやら新春トリオで優勝したチームで今回の津田沼トリオに参加するとのこと・・・強い(確信)
新春トリオ優勝のお祝いの言葉を言いつつ雑談していると、ショーケースのサインコーナーに探していた「覚醒する天才 美希」を発見!!
迷わず即買い。

その後は適当に時間を潰して、いよいよトリオ開始!

使用デッキ:赤緑t青アイマス(あずさ選抜)
覚醒する天才 美希とドジっ娘 春香で〆る構築です。
前々から手応えは1番あって新春トリオで使用する候補でしたが、そこから先が煮詰められず新春では使用せず。
そこから津田沼トリオまでの1週間、試行錯誤して何とか形にはなったので、今回使用することにしました。
ちなみにアイマスが進展なしなら、黒子チェンジの赤緑とあるを使う予定でした。


チーム名:ソロプレイヤー
先鋒:ktvk-赤青なのは
中堅:oftn@領主-黄赤SAO
大将:タングステン-赤緑t青アイマス


チームを組んだことのない身内二人とトリオに参加してきました。
ただし、ソロプレイヤーなので仲が悪いです(嘘)

ということでトリオ直前にお気に入りカードである覚醒する天才 美希のサインを見つけてテンション上がったタングステンは、果たしてこのデッキをトップアイドルに導くことはできるのか?
それではどうぞ!

1回戦-先鋒:赤黄t青シンフォギア 中堅:黄赤青リトバス(動物) 大将:???


1回戦のお相手はチーム「クズ」さん。
チーム名がストレート過ぎてどんなメンツなのかと思いきや
先鋒:アクアさん 中堅:デスカッターさん 大将:おーむさん
・・・うーん、1回戦からすごいメンツだ(笑)

まさか1回戦目からおーむさんと当たると思わず、お久しぶりですと言いつつ席に着く。
雑談しながらお互い自分のデッキをディールシャッフル。
(姫乃か新聞かどっちだろう?)と思っていると第1ハプニング発生。
ディールシャッフル中、エヴァ初号機が見えてしまう!?
お互い「あっ」と言うも手遅れ。
おーむさんの使用デッキは、まさかのエヴァでした(マリガン時に驚きたかったなぁw)
そしてお互いのデッキをシャッフル中、第2ハプニング発生。
おーむさんがこちらのデッキを数枚落としてしまう。
謝りつつも「良かったぁ、知ってる型で」と言うおーむさん。
それを聞いて吹き出すタングステン。
試合前からエンジン飛ばし過ぎですw

じゃんけん負けて、こちら後攻。
序盤からCXを複数引いて、off真引けず厳しい展開。
こちら先上がりから2パンしかできず。
次のターンにoff真引いてきて、キャラをギリギリ3面展開。
相手は初号機にチェンジして1000/1。
一気に2-4まで飛ばされる。
勝ち筋はこのターン、相手をレベル3に上げて次のターン、off真でレベル3美希をサーチして再スタンドにワンチャン懸けるしかない。
手札には対応の2000/1と1000/1があり、山札は残り1枚で2点トリガー。
ギリギリ3面展開して1000/1。
これが2枠通り2-6で相手はリフレッシュ。
しかし、今のアタックでこちら5戻りから扉をトリガーしてしまう。
返しに1000/1打たれて、何事もなく8点通ってこちらの負け。

残り4枚しかCXがない時点で、素通りは当然でした。
1キャンして次のターンに美希の再スタンドで詰めにいっても1キャンして耐えられていたので、結局こちらの負けでした。
あとはおーむさんのブログであずさ選抜でじゃんけん負け=プレミと書いてあったので、何としてもじゃんけん勝ちたかったんですけどね・・・そこが一番悔しい...

見せ場もなく速攻で終わってしまったので、余った時間で雑談しながらチームメイトの試合を見物。
先鋒のktvk君がアクアさんのシンフォギアを何とか倒して、結果は中堅の勝敗次第。
お互いキャンセルが強く引き分けになるも、クロックの差で惜しくもoftnさんの負け。
ちなみに、あのまま続けていたらデスカッターさんが勝っていたとのこと。

残念ながら1回戦で負けてしまいましたが、色々話せて楽しかったです!

チーム〇×× 個人×


2回戦-先鋒:赤黄リライト(チェンジ前選抜) 中堅:赤青t緑ディスガイア(ラハマオ選抜) 
大将:赤緑t黄ドッグデイズ


じゃんけん負けて、こちら後攻。
0帯から相手のキャンセルが強く、こちら先上がり。
みんドル2面7500並べて5止め。
そこから助太刀で返しつつ、行きで3面しっかり割る。
相手は手札が枯れて2面帰ってくるので、早々にクロック放棄。
手札をoff真で整えて、万全の態勢でレベル3へ。

相手はクロックして3-6でキャラ3面並べて1000/1。
1パン目の3点が通り、2パン目に一応ジュピターを打って1点回復。
2パン目の3点も通るも薄い山札にはまだ6枚残っている。
3パン目の2点が通って、こちらの負け...

タングステン「・・・」
仕方ない! 切り替えていこう!!
横二人が勝ってくれてチームは勝ち。
今のところ置物大将なのですが...

チーム〇〇× 個人×


3回戦-先鋒:ラブライブ 中堅:赤青t緑ミルキィ 大将:赤黄リライト(チェンジ前選抜)

じゃんけん負けて、こちら後攻。
0帯は移動の追いかけっこ。
結果、相手先上がりから2面チェンジ。
こちらはショートカットあずさの効果で1面見た目超えしつつ、ダメージレースで攻める。
お互い2帯に上がり、相手のCXが6見えで1000/1を打つ絶好のチャンスを迎えるも手札にあるのは2000/1。
勝ち筋は再スタンドで一気に決めるしかないのでここは温存し、ソウル1でアタックする(仕方ないとはいえ弱過ぎですね...)
トリガー乗って打点は伸びるも大打点は与えられず。

レベル3になり相手はいたキスから詰めにくる。
ここを2キャンして、こちら3-4でラストターン。
相手3-1でレベル3律子、美希登場からマリオネットの心!
助太刀圏外にするために2000/1は美希に使い、1・2・3・3でアタックする。
1パン目をキャンセルし、2パン目の2点が通る。
シナジー発動からトリガーが乗り4点をキャンセル。
再び4点でアタックすると・・・捲れたのはマリオネットの心^q^
1枚目でキャンセル、関係なかった。
今のアタックでCXを2枚トリガーして、山札3枚でCXなし。

相手「もうCXないですよね?」
自分「そうですね、サレンダーします」
相手「せっかくなんで、最後までやりましょう!」
自分「やりますか!!」
ということで試合続行。
1パン目の2点が通って相手はここでターン終了。
こちらがドローして、リフダメでこちらの負け。

自分のアイマスの弱点が明確に出た試合でした。
2帯からのソウル不足は常に感じていましたが、あそこで1000/1打てないのは弱過ぎました。
対戦相手の方はレベル1に上がった直後から試合終了までクロック放棄していて、弱い山札を作らないように集中も常に握っていたので内容・結果全てで完敗でした。

チームはktvk君が勝って、oftnさんは負けでチーム2敗目。
3連敗とかそろそろ置物どころではないですぞ...

チーム〇×× 個人×


4回戦-先鋒:赤青緑まどマギ 中堅:DC生徒会 大将:赤黄t緑SAO

最終戦となる4回戦。
最後のお相手は以前から面識ある方。
なんとここまで大将なのに3連敗の模様←お前が言うな。
最後なんで楽しく気軽にやりましょう!と言いつつ、しかし負けられない!
じゃんけんも3連敗なので気合をいれる。

じゃんけん・・・負けて、こちら後攻。
0帯は相打ちリズの効果を相手が勘違いして、1面帰ってきてアドをもらう。
相手先上がりから1面雨宿りアスナ。
育てさせるわけにはいかないので1000/1打って雨宿りの面はサイド。
2帯に上がって2/1亜美で雨宿りを助太刀圏外で割り、盤面は若干こちらが優勢。
こちらがレベル3に先上がりして、レベル応援登場から盤面を整える。
相手は2-5で山札5枚からシリカ集中。
これが3枚ヒットして、レベル3リーファ2枚回収^q^
リーファ2面、閃光アスナでアタックされ一気に盤面を取られる。
その後はそのまま押し切られて、こちらの負け。

集中3ヒットからのリーファ2面が強過ぎました。
あれでは美希のシナジーも決められないですね(汗)

圧倒的置物大将をしり目に横二人は勝って、チームは勝ち。
良くやった←だ・ま・れ

チーム〇〇× 個人×


結果はチーム2-2、個人0-4でした。
・・・個人大将で0-4でした(大事なことなので2回)
もはや置物ではなく、存在がなかったです。
先鋒が全勝し、中堅も2-2とはいえ引き分けになるほどいい勝負をする中、大将はタングステンの名の下金属状態でした...
完全に戦犯です。
くどいですが書かせてください。
ktvk君・oftnさん、どうもすみませんでした。

今回の試合はすべて後攻で、方向音痴あずさを0帯で出せたのも1試合だけとあずさ選抜の理想の動きはできませんでした・・・
が、如何に自分が方向音痴あずさに頼り切っていたかを明確に表す試合内容だったと思います。
つまり、プレイヤーの自分がダメダメだったということです。
先攻後攻に左右されるようでは、構築・プレイングから見直さなければならないですね。
アイマスのモチベはかなり高いので、今後も回し尽くそうと思います。
そして、フルレアにしたい!


トリオ後、全敗記念にまことの王子様 真のサインを買う。
おーむさんにはじゃんけん全敗の時点でプレミだらけと煽られ、一方できだいさんにラブライバーになるための修行をつけてもらう約束をする。
「こんな時はやけ酒じゃー!!」ということで、身内6人で飲みに行く。
バカやりながら騒いでいい感じに酔っぱらって、oftnさんの家にktvk君と再び転がり込む。
酔ったタングステンはというと、化のおののきちゃんの真似して「イエーイ(無表情)」と常に言って二人に絡んでました。
・・・ホントすみません(笑)
次の日早めに帰って仮眠をとって今に至ります。

本当に楽しかった!!
この一言に尽きます。
笑い過ぎて今は声がガラガラです。
真剣ながらも気持ち良くヴァイスができて、雑談して、身内とは飲んで、最高でした!
また近場でトリオ開催してほしいですね。
必ず参加します!

ヴァイスに関しては足引っ張ってばかりなので精進するのは当たり前ですが、自分の中で自信のあるデッキを今後いくつか作っていきたいですね。
正直 今の自分には、大事な試合で使うならこのデッキ!というのが残念ながらないです。
2月・3月のショップ大会では、色々1から回して見つけていきたいですね。

ということで以上になります。
津田沼トリオに参加された方々、お疲れ様でしたm(_ _)m
oftnさん・ktvk君、こんなお荷物大将だったけど、次もチームを組んでくれるなら是非お願いします。
それでは、また次回の記事で会いましょう!
関連記事
スポンサーサイト
2014.01.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/131-5737d9e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。