上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんばんはー!

卒論も無事に提出することができて、やぁ~っと解放されました。
2月・3月はここぞとばかりに遊びまくります!

今回は早速、ラブライブの発売記念大会のレポになります。
ショップ大会のレポは久しぶりですね。
遡ると、去年の11月18日に津田沼ホビの大会以来になります(ショップ大会そんなに出てなかったのか...)
卒論も終わったことですし、これからは大会レポばっかですけどね(^u^)


参加店舗:イエローサブマリン千葉ゲームSHOP

使用デッキ:黄青赤ラブライブ!

8扉の真姫早出し型。
パワーカードの真姫を早出しするだけの簡単なお仕事()
とりあえず構築は固まって、今は枚数調整してる段階です。


イエサブの大会は一度も出たことがないので、どんなプレイヤーがいるのか未知数でしたが、大会予約の名簿に見知った名前が...

-今回の登場人物-
・アリサさん
千葉ホビ・蘇我ホビでよく会うお方。
今も昔もラブライバー!
自分がショップ大会に出始めたころからいる熟練プレイヤー。

・イノツツさん
こちらも千葉ホビ・蘇我ホビでよく会うお方で、ヴァイスを初期からやってる超熟練プレイヤー。
ヴァイスを始めた当初、身内とだけワイワイやってた若かりし頃の自分に、レベルの高いヴァイスを見せてくれた人。
今回はアリサさんから借りたラブライブで参加する模様。


ラブライバーのアリサさんはともかく、イノツツさんがいることにちょっと驚きのタングステン。
狙いはPRの扉とのこと。
雑談しているとマッチング開始。
そして・・・嫌な予感的中(-.-)


1回戦-黄緑青イノライブ!
席の前には、イノツツさん・・・

はいキター!!!
来ると思いました^q^

じゃんけん勝って、こちら先攻。
ドローゴーすると1パンされる。
返し相打ち2体でアタックすると、両方ともトリガー乗って相手はクロック6。
先上がりされるも2面レベル0相打ち。
アタックされ、こちらもレベル1に上がる。

手札は整ってなく、後列も引けず。
レベル1は6500絵里しか引けず、キャラ出して3パンするも2面相打ち。
場には4500絵里1枚・・・さすがに見っともない(汗)
絵里は3500カウンターで守って、盤面は劣勢。

レベル2に上がりレベル3真姫・レベル応援花陽・500応援花陽・6500絵里出して一気に立て直す。
真姫を早出ししてからは、盤面はこちらが取る。
相手の2週目の山札はリフダメ・トリガーなどで一気にCXが見える。
こちらも扉をトリガーするもソウルパンプでダメージを伸ばす。

相手3-1、こちら2-6でこちらのターン。
CX6見えの相手に対し、打点を伸ばすためにCXを引きに行くか悩むも、こちらもすでに4枚見えているのでクロック放棄から3パン。
すると扉を2トリガーする。
ただ、ソウルパンプでダメージが伸びるも1キャンされ決め切れず。

返しにニコ登場から、3・2・2。
3点通り、2パン目のニコの2点にトリガー乗って3点が通る。
クロック送りされ、3-6。
3パン目の2点も通り、こちらの負け。

結果は8点貫通死でしたが、トリガーばかりは仕方がないですね。
レベル1で盤面をしっかり作っていれば、クロック放棄をもう1度する余裕もできたし、序盤に噛んだCXも落とせていたので、序盤の立ち回りの甘さが終盤の結果に繋がってしまいました。
レベル0での立ち回りをもっと研究しようと思います。

にしても久しぶりのショップ大会で、1戦目からイノツツさんと当たるとは...
メッチャ楽しかったです(^v^)


2回戦-緑黄ラブライブ!
デッキにニコが多いニコ推しのラブライバーの方と対戦。

じゃんけん負けて、こちら後攻。
レベル0は出されたキャラを割る。
レベル1に上がりこちらが盤面を作ると、2面割られず。

ストックも溜まり、真姫を早出しして13000作って、手札も豊富なのでクロック放棄。
相手は手札・ストックともに少ない。
相手が先上がりしてレベル応援2面出して中央のレベル3ニコが13000になるも、こちらはレベル3絵里を出して3-0。
さらにレベル3希を出して、絵里のバウンスを含め打点調整。
中央のニコをバウンスして、2キャン要求して、そのまま勝ち。

レベル1で盤面作って真姫を早だしして、ピンポイントで活躍する各種新しいレベル3も仕事して、理想過ぎる勝ち方でした。
この動きを毎回できるように頑張ります!


3回戦-黄赤緑ラブライブ!

じゃんけん負けて、こちら後攻。

レベル0はハラショーチェンジされてアドを取られる。
1帯はレベル1相打ちも使って常に3面割り。
ただ、序盤にこちらのCXが見え過ぎて、15確の山札を作ってしまうもCXは打たれず。
真姫の早出しはできなかったものの、ストックは溜まって6500クロアンで盤面は維持する。

お互いレベル3になるも、こちらが3トリガー。残り5枚。
返しにショットことり登場から1000/1打たれるもギリギリ1キャンして耐える。
レベル3海未・花陽出して回復しアタックするも、こちらは2トリガーする。
1キャンされ、返しに打点通されてこちらの負け。

2週目は扉のおかげで手札がノーコストで5枚も増えました()
試合内容はやはり真姫の早だしを確実に決めたいですね。
勝率が全然違います。


4回戦-赤黄青ラブライブ!

今度は真姫推しのラブライバーとの対戦。
にわかステンも真姫推しなので、負けられない!

じゃんけん負けて、こちら後攻。
0帯は相手の2面4000を500応援ともぎゅっとで45002面作って割る。
レベル1は盤面取られるもストックを溜める。
レベル2に上がり本領発揮。
真姫を2面早だしして、そこからは盤面を制圧しクロック放棄。

こちら3-0キープし、手札もcip回復と助太刀を複数握る。
最後は相手のレベル3希にヒヤっとさせられるも、返しに打点を通して勝ち。

さすがレベル3真姫!
タングステンがラブライブを作るきっかけになったカードだけありますね(効果は見ずに、SRの絵を見ながら)


ということで結果は2勝2敗でした~。
結果は微妙ですが、試合内容は動きも確かめられて収穫もあって満足です(1回戦目の即席にわかラブライバーが1番強敵だったw)

今回の過労死カードはこの2枚。

reberuouen.gif

凛 500
トリガーし過ぎた・・・ごめん。

あとはレベル3希が使っててめっちゃ面白いです!
打点調整以外にも色々でき過ぎて、お気に入りカードですね。

青黄赤構築は枚数調整をして、ひとまず完成。
そこからは色んな人の構築を見て、試したくなったカードがあれば取り入れていきます。

赤黄t緑も構築を考えているので、発売記念大会では1度は使おうと思います。


-大会終了後-

16時頃に大会が終わり、自分も時間が余っていたのでお二人に同行する。
イノツツさんとアリサさんと雑談しながら、別のショップへ移動。

アリサさんは別のTCGをやっているので、自分はイノツツさんと数戦フリー。
アイマスを中心に回すも、アイマスのプレイングがまだまだ甘い。
ただ、少しずつ進歩はしてるので、煮詰めてショップ大会で使います(映画も早くみたいなぁ)

自分がデッキをあまり持ってきてなかったので、イノツツさんにロボノとファントムを借りて回すも全然回せずボコボコにされる。
結果はキャンセルだけ強くて、勝てました(白目)
見るのと実際に回すのでは、やっぱり全然違いますね。
特にファントムは何回もその動きを見てるのに、いざ回すと癖が強くて難しかったです。
その代わり物にしたら鬼のように強いことは実感できました。
ファントムはこれからも意識していかなきゃなぁ~。

そのあとは、お二人行きつけのラーメン屋に行く。
色々面白い話しを聞かせて頂いて、笑い疲れました。
そのまま解散して、今日は終了です。

お二人とは前々から知り合いでしたが、ガッツリ話す機会はなかったのですごく楽しかったです!
これからも引き続き、よろしくお願いします!!

それでは、次の大会レポートにて会いましょう。
関連記事
スポンサーサイト
2014.02.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/134-9f079799
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。