上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
8月まで追加ラッシュで各タイトルのデッキを煮詰めるのに結構時間がかかりそうだと若干不安になっているタングステンです。

自分の所持しているタイトルだと6月はラブライブ、7月はガールフレンド(仮)と禁書目録のカムバック、8月はSAOと忙しくなりそうです。
追加がたくさんあって楽しみが多いというのは素晴らしいんですけどね(ブログ書くネタにもなるし一石二鳥!)

今回は自分が今現在煮詰めているまどマギの構築を3つ紹介します。
デッキレシピはどれか一つ(または二つ)今後の記事で上げる予定です。
-黄赤t緑(8扉)-
早いゲーム展開を意識した上で各種単体で機能する優秀なカードを詰め込んだグッドスタッフ構築。

黄色
mm_w17_001.gif  mm_w35_006.gif   mm_w35_008.gif

・早出しや雨宿り系統に対して11500ソウル2になる2/1マミ。
・絆だけの性能を比べるなら同タイトルのりんごセットを超える性能を持つマミ渚絆セット。


mm_w35_065.gif  mm_w35_062.gif  mm_w17_078.gif

・早出し牽制から防御札としても機能する最強クラスの助太刀である美夏互換の杏子。
・cip回復持ちで対応CXを必要としないバーン効果を持つlv3杏子。
・擬似リフや控えCX6枚条件早出しと相性抜群の魔法少女現る。
・「初風」というデメリットが生まれたものの今なお一線級のCXであるカムバックアイコン(扉)。


mm_w17_035.gif  mm_w35_107.gif

・擬似リフor全体2000パンプするほむら。
・行き超パワーor対応CXを必要としないクロック送り持ちほむら。

爆発力にはやや欠けますが、早いゲーム展開を想定した上で安定して回すことができる構築を目指しました。
序盤からパンチ数多めで打点先行して詰めきるのが理想。
早出しに対しても黄色採用の利点の一つである「銀の魔銃マミ」と美夏互換助太刀で容易にケアできるので、相手の早出しにアドを取らせません。
1週目の山札に関しても1リフしやすい訳ではないですが、擬似リフがいるのでリカバリーしやすいです。

さやか軸と比べると回復力とレベル3のパワーライン以外はこちらの構築が勝っているように感じますね。
特に「さやかの願い」を積まなくていい分、手札の自由度が広がり安定性が格段に上がりました(もちろん多少安定性は下がるとしても「さやかの願い」は積みたいカードなのですが)。

あとはグッドスタッフなら8扉!!ってくらい自分は8扉の構築が多いです。
この点は1年以上前から変わってませんね(笑)
ちなみに初風が登場してからも自分は8扉を崩しませんでした。
扉トリガーしなくてもアドを稼ぐ手段はどの構築にも必ず組み込んでいますし、初風側に「有利」取られても「崩壊」するような構築にはしません。
現在は初風に制限掛かりましたし、相変わらず艦これは多くとも8扉の評価は以前と変わらないです。

まどマギの勝率は現状この型が一番高いです。
基本自分は圧縮耐久よりの構築が好みなのですが、まどマギの構築で一番手応えを感じているのは早いゲーム展開を仕掛けて詰めきる構築でした。
あまり回さないデッキタイプなので、いい練習になりますね(笑)


青緑赤(宝×3、扉×5)


mm_w35_026.gif  mm_w17_082.gif  mm_w17_098.gif

「まどかのために ほむら」の2ドロー1ディスで「さやかの願い」を引く確率を上げ、詰めと防御札の両立を狙った型。
やりたいことは前述の通りなので採用カードは各種さやかと「まどかのために ほむら」の絆やチェンジ元、現ると扉のために赤を採用といった感じ。

追加前の主流構築だったさやか軸をベースにしているため、回し方はほとんど変わりません。
「さやかの願い」を引き込みやすくなった分、生存率も上がりましたし回してて手応えはなかなかですが改善点はあります。
特に感じるのは「まどかのために ほむら」のチェンジ元応援「たった一つの希望 ほむら」が2コストかかること。
チェンジした場合、再び場に出すのに2コストかかるのは重い。
チェンジ前提なら何の問題もないのですが、2コスト払ってまで1500応援として出すのはやはり微妙ですね。
lv3さやかの高パワーを活かせない上に「まどかのために ほむら」のパワーもCX込みで13000しか行きませんし。
「まどかのために ほむら」を複数面出すには役に立つカードなのですが、以上のようなことが目立ってきたので抜く予定です。
この枠は「さやかの願い」にも対応しているレベル応援さやかでいいかもしれませんね。

余談ですが2ドロー1ディスや登場時X枚見て手札に加える効果などで防御札を引きこむ構築は8扉と同じくらい好きです^ _ ^


青緑t赤(門×4、緑控えストブ×4)

mm_w35_082.gif  mm_w35_099.gif

mm_w35_032.gif  mm_w35_058.gif

1/0まどかのストブシナジーで溜めたストックを新さやかの早だしとシナジーで盤面、手札アドに還元する型。
回るとストック・手札・盤面で大きく優位に立つことができ、そのまま押し切れる展開も多い。
新さやかのシナジーでlv3キャラや擬似リフ、美夏互換をサーチできるため状況を見て必要なパーツを握ることが可能。
2種のlv3さやかのラインも高く、当然「さやかの願い」もあるので圧縮と相まって耐久力も高い。
門で回収できるCXはどちらもシナジー対応であり、打てば打つほどアドになる控えストブと門との相性も素晴らしい。
「魔法少女現る」で控え回収はカバーできるので扉を採用していなくても問題はない。

と、かなり噛みあった構築ですが、ストブでCXや新さやか、魔法少女現るといったパーツを噛む確率があること。
ストブシナジーに失敗すると終始ストックが足りない展開になる恐れがあることなど欠点がない訳ではないです。
プレイングである程度カバーできる範疇ではありますが。。。

構築した経緯としては元々新さやかとまどかの1/0シナジーを別々のデッキで使っていて、新さやかの性能を無駄なく活かすにはストックが足りないなぁということでストブシナジーと組み合わせました。
門のCX回収を無駄なく活かすためにも対応CXであることと、控えストブのような打てばアドを稼げるCXにするという自分の考えとも見事にマッチングしたためお気に入りの構築の一つです。

またまた余談になりますが、この構築で身内のライダー使いと初対戦した時、扉が1枚も採用されていないことに対して「本当にタングステンか??」と言われました(笑)
自分だって扉を使わない時はあるんです!!
※圧倒的に8扉が多いですが。。。


今煮詰めているのは上記の3つです。
大会に持っていくなら黄赤t緑の構築になりそうですが、残り二つのポテンシャルも高いのでまだ分かりません。
他のタイトルやこれから追加のくるタイトルもあるので、時間の許す限り今後も引き続き煮詰めて行きます!

まどマギは今回の追加で色々デッキが組めるようになって一段と面白くなりましたね。
メインは上記3つですが他にも2/2杏子チェンジ、ソウル減ほむら早出し、新アルまどビートダウンなど組みたい構築はあるので、これからも長く楽しめそうで非常にいい追加だったと思います。

ということで今回はこの辺で。
また次回!
関連記事
スポンサーサイト
2015.05.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/142-d5177897
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。