上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
「プロデューサーさん! 月末ですよ、月末!!」

デレステの月末ガチャで盛り上がっていたので更新が遅れました。
すっかり課金兵となってしまったタングステンPですが、ビギナーズラックなのかガチャの引きが良過ぎて身内のぜんきちPに「〇ね、○ね」言われております(笑)

振り返りの記事ですが1カ月が早すぎですね。
もう更新か!?と毎度思いながら記事を書いています(汗)

[新規タイトル]

-DOG DAYS-

簡潔に書きます。
リストすら見ていないやる気の無さなので書けません。。。
移動、アド集中など手に入れましたが果たして。

誰か追加後DOG DAYSについて教えてください(汗)



-シンフォギアGX-

強カードがたくさん追加されたシンフォギア。
初弾の移動響の値段が恐ろしいことになっていますね。。。

今日のカードでイグナイトモジュールやそのイベントに関連したLv3キャラが公開された当初は(ニセコイの劣化になりそうだなぁ)と思っていました。
が、過去の早出しイベント一式が強化されリスト公開で暁に似た中毒性を持つおかしな性能のカードが収録されたりと充分環境で戦える程の力を得ました。
神楽坂以上の化物と化した新翼や風対応の回復持ちショット響、2000/1が対応とはいえソウル3のバーンクリスなど派手な効果が多いですね。
終盤の素のパワー表記11000が並んでいるのを見ると相手とは「違うゲーム」をしている感覚になります(笑)
型や戦術は本当にたくさんあり過ぎてデッキとして纏めるのが大変そうです。。。
個人的には初弾の翼レベル応援を新アメノハバキリで使い回しつつ新3Lv翼を出す動きがキチガイなので構築意欲はあります。

ここで今回の追加で紹介したいカードを一つ。。。
先ほど挙げたおかしなカードとはこれのこと。

sg_w39_010.gif

リストをみた時、何度も見直しました(笑)
2枚見てCXでもイベントでも加えられるという超性能。
しかも手札が切れる上に特徴パンプまで持っている。

シンフォギアのプールだと今回の追加でショット対応の島風亜種が登場しましたが、CXシナジーの成功率がこのカード1枚で他の島風亜種より高いです。
3帯でもバーンやショットシナジーを得たシンフォギア。
対応CXを引くまでこのカードを魔法少女現るで使い回して山札を8枚見るというキチガイな動きも状況によっては可能です。
安定性も段違いに上がりますし本当に強過ぎる。。。
今回の追加で最強カードは間違いなくこのカードだと思います。
おまけにアンコモン。。。RRだったらヤバかったですね。

今後この互換が増えていくのかは分かりませんが個人的には暁よりも出してはいけない効果だと思います。
(ただでさえコンセプトの強いスクストにこのカードが出たら。。。やな予感しかしません)

とは書きつつもすでにこのカードの中毒になってしまったので是非、物語シリーズに収録してください!
お願いします!!



[最近調整している構築]

今月は色々なタイトルを満遍なく回していました。
ということで書きたいことのあるタイトルだけピックアップします。


-デレマス黄t赤パッション-

青t赤の耐久構築はひとまず煮詰め終わったので次なる構築を求めて黄色のプールに手を出すことに。
普通にデッキを組んでもパッとしない構築になるのは分かっていたのですが、結局普通に組んでしまい微妙なデッキに。
正確には周りのデッキが強過ぎるだけですが。。。

このままではいけないということで、さらなるパッション力を求め禁断の8ショット構築へ。
すると勝率が見違えるほど上がりました(怪しい)
強さはともかく以前よりも格段に面白くはなったのでよしとします。

デレマスは追加が確定しているようなタイトルなので、今のうちにオカ研や移動を集めておきたかったのでいい機会でした。



-進撃の赤黄(移動型)-

今まで自分の作った構築で一番お気に入りのデッキ。
ここまでプレイヤーの腕が反映されるデッキだとは。。。

構築は1カ月以上変えていません。
現環境のタイトルにプレイング次第で有利に立ち回ることのできるこの移動型。
新規タイトルであるシャーロットに対しては特に有利に立ち回ることができます。

リバース要求のアド集中にはメイン戦術である移動と入れ替えで不発にできますし、門対応の友利に対してはLv3アルミンで封じることができます。
他にもありますが後日上げるデッキレシピで書こうと思います。
仕事の休憩時間にコツコツ作成しているので年内に更新できればと思いますが期待しないでください(笑)

それとは別に先日この型で大会に参加してきたので後日レポを上げます。
その大会でこの型の弱点が見つかりました。
考えもしなかったような弱点でしたね。。。お楽しみに!



-赤青t黄SAO(加速型)-

追加で登場した二種のリズを軸とした加速構築。
こちらも構築はほとんど変わっていません。
(シャーロット登場後に3Lvシノンを1枚減らしてソウルパンプの回復アスナを1枚増やしました。)

7000~7500を並べつつ加速ギミックで振り分け助太刀を回収する動きがとにかく強く、環境に多いリバース要求の1Lvシナジーに対して有利です。
手札の維持、全体的なライン、シノン・アスナによる詰めと回復を高い水準で備えているので大会に持っていくならこのデッキを持っていくほど手に馴染んでいます。

逆に弱みは一週目の山のケアと多面早出し。
集中によって山は削れるものの加速の影響で1リフは狙いづらく、1Lvをスキップする展開も苦手です。
早出しに対しては1面なら対処できますが、早出しメタがないので多面早出しされやすくラインも崩れるのでこの展開も苦手。
といっても強力な詰めで穴埋めできるので総合的にみると強い。

以上のことから大会で使う候補です。


WGPに出れないのは確定しているので来年の新春トリオには是非出たいと思います。
ヴァイスのモチベも十分ありますし大会に出たくて仕方がないんですけどね。。。仕事ぉ。。。
更新頻度ももう少し上げたいので頑張ります!

ではこの辺で。
あと1カ月で2015年も終わり!!

関連記事
スポンサーサイト
2015.11.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/157-5899a4fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。