上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんばんは。
WGPも全地区終わり、あとは全国大会を残すだけ。
結局一つも出れませんでしたが、身内が頑張っていたのでヴァイスのモチベは維持できました。
次は自分も参加して力になりたいですね。

今回はいつの日か参加した津田沼ホビの非公認のレポです。
使用デッキ-進撃の赤黄兵団(黄控えストブ×4、扉×4)

振り返りの記事で何度か紹介したデッキで参戦。
原作通り盤面を飛び回り相手を撹乱してアドを稼いでいきます。
トリオにこのデッキを持っていくならプレイングをもっと磨かないといけないので大会で使うことにしました。


1回戦-黄t赤青シンフォギア(響未来) 後攻

追加後シンフォギアと対戦。
アクアさんだったので当然フルレア。

相手ドローゴーにこちらもドローゴー。
お互い先上がりを狙うもこちら先上がり。
後列一枠空けてアルミン1面シナジーで対しまかぜ対応の布陣。
結局対応は打たれず、2帯でミカサチェンジして面をさらに固める。

相手は1リフから今回の追加で得たパワーカード「お昼寝の準備 響&未来」を1lv後列翼でレベルを上げて新ガングニール→新lv3響早だしから戻したお昼寝の準備を場に出す→シナジー打たれる。。。強過ぎる(汗)
ミカサ効果で新lv3響の攻撃は避ける。
お互いキャンセルが強くレベル2が2ターン続くも相手が先にレベル3へ。

新響・lv3未来登場からお昼寝の準備で対応引いてアタック。
ミカサトップに盛られるも2キャンして、こちらもレベル3へ。
集中から控えのlv3アルミン持ってきてミカサ2面展開から1000/1。
15000で全面割るも2キャン。
返しで再び風対応打たれるもこちらも2キャン。
立体起動装置からショットエレンサーチしてアルミンを前列へ。
3-1で山が1枚の相手に3・2・2。
エレンの3点が通るとリフダメで3-5から2キャン要求。
キャンセルされるとショットとリフダメで3-3から1キャン要求。
とういうことでアタックしようとするも時間切れ。


この対戦で気付きましたが、相手に長考を促す盤面を構築するので時間切れになる可能性が高いですね。
1lvアルミン自体、初見のプレイヤーが多いので余計です。
この型を大会で使うなら、もっとプレイング速度を上げないといけませんね(汗)



2回戦ー不戦勝



3回戦ー黄赤ドッグデイズ(風×4、控えストブ×4) 後攻


ヤバい、追加後ドッグデイズ分からん。。。
新カードのテキストを確認したかったですが、1戦目の例があるので必要最低限の確認で済ませることに。

2帯で風対応のクーベル早出しされて対応打たれるも移動で回避してバーンは不発。
レベル3に上がってアルミンとミカサ出して14500で踏みに行くとドラ2乗ってそのまま通り終わり。

序盤からストックのCXを落としてなく5戻りだったので後半で一気にダメージレースを巻き返せました。


階段崩れて終了。

とりあえず分かったことはこの型の進撃を大会で使うにはプレイング速度上げないと時間切れが恐いことです。。。
使っている側は慣れでプレイング速度を短縮できますが、使われる側は毎ターン移動込みで考えなければならないのでどうしても時間が掛かってしまいます。
アルミン2面シナジー+冷静沈着ミカサ×2の盤面は使われる側からしたら嫌気しかしないでしょう(汗)

現在は緑をタッチして人類最強の詰めを搭載しています。
構築は煮詰まったので、あとはひたすらプレイングを磨くだけ。


大会レポは以上です。
今月は12月の振り返り&1年の総括の記事で締めくくります。
それでは月末会いましょう!


関連記事
スポンサーサイト
2015.12.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/158-0fd91afe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。