上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんばんは!
今日はとあるタイトルのパーツを集めようとしたのですが、全然なかったです...
考えられる要因は
1.アニメ2期が春からやること
2.今回の映画補正
3.制限解除による影響
ですね!

ここまで言えばどのタイトルを指してるのか分かりますねw(ここまでの文章の中で答え言ってますもんねw)
パーツ集めは少しずつやるとして、今回はホビーステーション千葉駅前店のショップ大会に参加したので、大会レポートを書いていこうと思います(参加人数14人)
使用デッキ:赤緑アイマス(あずさ選抜)
毎ターン3面割ることに特化させたアイマスです。
自分は貴音が選抜入りしていない時から、方向音痴を使い続けてきたので選抜はノータイムで決めてました。
そもそも貴音は制限入りすると踏んでたので買わなかったです(高いですしw)

そんなこともあり方向音痴信者な訳ですが、大会レポート! スタートです!!


1回戦-DC音楽(緑単色)
じゃんけん勝ってこちら先行。
後列にoffタイムを2枚展開し、方向音痴のいつもの流れ。
案の定割られず、こちらのターン。
手札にBKとチャーミングヴィーナス春香を握ってたので、2パンして相手を先上がりにさせる。
1/1/7500が出てくるもBKを使い、助太刀圏外で割りにいく。
そこからはひたすら相手の出してきたキャラを割りつくして、最後は3パン出来なくなるまで割ってそのまま勝利。


2回戦-黄青t赤SAO
1帯は囚われの女王を採用したSAOでした。
じゃんけん負けて相手先行。
ソロプレイヤーキリトで殴ってきて、こちらは4000涼で相打ち。
相手はサーチキリトを使い強い絆を手札にサーチしつつ、2パン。

こちら先上がりからBKを二枚握ってたので、1枚使い凸凹をつり上げ2体展開。
相手のキャラを割ってマーカーゲット!
相手もレベルが上がり凸凹を割りに来つつ、雨宿りアスナも登場しこちらの涼を餌にしようとする。
ここで自分のハンドが強く、デッキに3枚入ってる寄り道のうち2枚を握っていたので雨宿りをカウンターし、もう一枚で凸凹を守ることにも成功。
こちらのクライマックスも序盤にかなり見えてしまっていたので、躊躇なくマーカーを噛ませる。
この時点で相手の手札は3枚。
そこからは相手の手札を削りまくり、ハンド0枚にしてそのまま打点を入れ勝利。


3回戦-緑青赤DC音楽
水着の杏や水着の由夢を採用した音楽軸のDCでした。
じゃんけん勝ってこちら先行。
offタイムから方向音痴を展開。もやは説明不要の強さですね(笑)
生き残った方向音痴とショートカットあずさで相手のキャラを割りつつ先上がりさせる。

相手は5500バニラを2枚だし、2パン。が1パン目で2点トリガーを噛みこちらのレベルが上がる。
凸凹登場からBK→みんドル→チャーミングヴィーナスのパンプで相手のキャラを割る。
寄り道を握っていたものの助太刀圏外から殴られ3面割られる。
しかし、こちらはアイマス。offタイムから2レベアタッカーをサーチしCXも貼って相手のキャラを割りにいく。

ここで相手のレベル2がスキップしレベル3へ。
すると水着の由夢が登場し4枚デッキトップ操作。こちらの山札は残り5枚でCXは内2枚。
相手の2パンで3点が通り、この時点で山札2枚中CX2枚が確定する...
ここで相手は3パン目はせずターン終了。
相手の山札は3枚でCX6落ち。入れ替えたこともあっておそらく上2枚がCX。
こちらはCXを当然ドローするが2キャン確定の相手に貼る意味がないので、秘めた才能美希からCXを捨て次のステージ春香を回収。
そのままラスト一枚のCXを控室に送りCXを8枚返す。
その後はお互いキャンセルし合うが、残り5点をこちらが通して勝利。

CX2枚を確実に処理出来たのが大きかったですね。あとは相手の最も耐久したい2レベを飛ばせたのも大きかったです。


決勝戦-シャナ(カムシン型)
割ることに特化したアイマスでしたので、シャナはかなり戦いやすい相手でした。あくまで盤面は...
じゃんけん勝ってこちら先行。
方向音痴が手札になく、アタッカーもいなかったのでドローゴー。
相手はカムシン型だったので、次のターン3パンから先上がりさせ割り合いに持ち込む。

相手はレベル1に先上がり。が、ここからの相手のキャンセルが異常だった...
相手は1コストしかないのでカムシンを1体展開し、ヴィルヘルミナと闘争シャナを出してくる。
こちらもレベルが上がり、CXを貼ってカムシンのパンプ圏外から割りにいく。
相手のキャラを割れたものの相手は3キャン。
ヴィルを手札アンコールしてカムシン追加。刃シャナも出てきて相手の場が整う。
こちらは山札18枚くらいでCXが残り1枚だったので、CXを打たれレベル2へ。

カムシンが2枚並べられていたものの、3面全てカムシンのパンプ圏外から割りにいき相手の手札を削りにいく。
しかし、キャラは割れたものの相手に2キャンされ打点が通らない。
ここから先もキャラはひたすら割るが打点がほとんど通らず、こちら3レベに上がった時に相手は1-5クロ。
相手は3コストアンコールも使って場を維持し、CXを貼って打点を入れにくる。
こちらもクロックは放棄しつつ、引いたCXを貼るも3キャン、2キャンの嵐...ここまで通らないのか...

なんとか相手を3レベに上げるもアタックでCXをトリガーし過ぎてしまい、確定8ダメの山札にCXを貼られ負け。

序盤からカムシンを2枚出されたものの、それを上回るパワーで盤面とともに相手の手札を削ることは出来ましたが、相手のキャンセルが強すぎました...
こちらもまったくキャンセルしてない訳でなく、あそこまでの打点差がついたので相手のキャンセルが異常でした。

反省点を上げるなら最後の場面で集中を握れなかったことですね。ワンチャンス作れたかもしれなかったので。

相手のキャンセルが強くてしょうがないと言えますが、やはり"しょうがない"という言葉で片付けたくないです。
何かやりようはあったかも知れないので、今後の課題にします。


ということで、シャナで出た時に引き続き3勝1敗でした。
勝ちきれない...

今回はコンセプト通りひたすら相手のリソースを狩る動きは出来ました。
やはりアイマスの強さは安定性ですね!
offタイム→方向音痴→涼の流れは特に鬼畜で最も好きな動きです(笑)
この動きができるからこそ自分はやはり方向音痴1択ですかね。

アイマスはこのデッキがメインですが、ジュピターとの対決が制限解除されたのでスーパーレディ真のデッキを再構築中です。自分にとって最初に構築したアイマスのデッキですし、方向音痴と同時にジュピターを採用できるようになったので現在調整中です。
が、大会では使う気はないですね~回復メタに弱過ぎる...

BCFは環境メタったまどマギか現在パーツ収集している"とある"タイトルでいこうと考えてます。
ただ、まだまだ要調整ですね。

なのはの記事もぼちぼち上げていきます。それでは!


関連記事
スポンサーサイト
2013.03.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/16-31be4886
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。