上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ミクのカードプールが公開されましたね。
作りもしない自分がグダグダ書くのもあれなんで、ミクに興味ある方はリンクにある ぜんきちさんが研究してくれると思います。
ミクガチ勢なんで周りの評価など吹っ飛ばしてくれることを期待してます!

さて、主要カード紹介ということで書いていますが、カードプールが広いタイトルって単純に多くなりますよね...
前回のABは追加パックが二回出ているとはいえ、緑と青がないですからね~。
ま、DCのことなんですが(笑) ですが外せないタイトルなんでしっかり書くのでご安心を!

改めてこの記事の目的を書くと最低限抑えときたいカードの確認です。ですのでかなりカードを厳選して紹介しています。
ですので、このカードがない!?って思う方もいると思いますがご了承ください。申し訳ない...
あとは勘違いされないうちに書いときますが、紹介する対象は環境で結果を残しているデッキではなくて、そのデッキを含むタイトル全体の主要カードを紹介します。(とか言いつつ今回もトップデッキのカードしかないですが...)

いろいろ書きましたが考察、始めます!!
リライトとは...現環境で猛威を振るってるタイトルですね。
全国での使用者も多かったですが、年明けの新春トリオでは入賞チームのほとんどにリライトが組み込まれていました。
チェンジなどを駆使してパワーで攻めていくタイトルですが、追加により恐ろしいほどの詰め手段を手に入れ一気に環境上位に駆け上がりました。具体的にはカリスマ魔女様で回復を封じた上で、いたキス登場から詰めていく流れです。この動きはホント鬼ですね(笑)
レベル1帯もちはやの多面チェンジから盤面を制圧してくるので、かなり厳しい戦いを強いられます。
リライトもABと同じく環境での活躍から規制が予想されていましたが、大方の予想は外れノータッチでした。
よって、これからの環境も引き続き意識しなければならないタイトルです。


レベル0
・オカ研会長 朱音

登場時1コスト1クロックで山札からレベル1以下のキャラをサーチできるキャラ。
リライトの序盤の動きを非常に安定させているカードです。
一緒に歩く道ちはやのチェンジ元を持ってきたりアタッカーを確保したりなど。
個人的にこのカードの厄介なところは5止めが効かないところです。特にリライトは先上がりが強いので、このカードはあらゆる意味でリライトの安定性を担ってますね。
このカードから先上がりで、チェンジ元サーチからの一緒に歩く道ちはや2面展開の相打ちちはや並べられると...笑ってられません...


rw1.gif


・月明かりの下で 瑚太朗&篝
移動能力と登場時、他のレベル1以下のキャラに相手ターンの終わりまで500パンプする効果を持ちます。
パンプ効果はおまけみたいなもんですが、移動持ちだけで充分強いです。
先上がりさせたくない相手側からしたら、移動はかなりいやらしいですね。


rw7.gif


・散る桜の宿命 咲夜
身代わり能力とレスト効果でちはやか瑚太郎を含むキャラのレベルを+1して1000パンプする後列キャラ。
レスト効果は相打ちを封殺できる上に+1000されるんで腐ることがないです。
身代わり効果もチェンジした ちはやを守れるんで安心感がありますね。
ただでさえ高いパワー9500に身代わりがあるのはえげつないです...

rw8.gif


レベル2
・カリスマ魔女様 朱音

前応援+1000と、お互いに控室に置かれるタイプの回復をする度に2コスト払うか1ダメを受けなければならない永続効果を持つ後列キャラ。
制限改定によって回復を中心に規制したブシロードが実際のカードで出した答えというべきカード。回復メタ、回復封じ。
効果は自分にも及びますが回復に頼らない構築にすればいいだけですし、出すタイミングも自分から選べるので何の問題もないですね。
このカードを圧殺してcip回復キャラを出せば自分だけ回復出来ますし。
これ以上の説明が要らないぐらいぶっ壊れたスペックですね。いたキスとの相性が凄まじい...


rw10.gif


・一緒に歩く道 ちはや
2/2/9500でアタック時、扉シナジーにより控室からキャラを回収できる効果を持ちます。また、アンコールステップのチェンジで出せるためレベル1から登場可能。デメリットとして手札から登場時1ダメ受けます。
レベル1からチェンジで登場できるので、9500という高いパワーで盤面を制圧していけます。シナジーもキャラ回収なのでダメージレースと盤面で有利になりつつ、カリスマ魔女様や いたキス、助太刀や身代わり咲夜など持ってくる動きは強いの一言。
1500助太刀で11000、倒したとしても身代わりで場に維持されるのでレベル1で倒すのは困難です。
リライト側としては先上がりから2面展開、最低でも1体は登場させたいですね。

rw13.gif


レベル3
・鳳 ちはや

cip回復と強制効果でストックを全て控室に置いて相手ターンの終わりまでパワーを+3000。
ストックを毎ターン全て吐かなくてはいけませんが、パンプ値は破格の+3000。しかも相手ターンの終わりまでなので並みのパワーラインでは割ることすら困難です。
盤面を一気に持ってけますね。この効果で回復持ちのちはやネーム...ちはや強すぎます。


rw4.gif


・いたずらなキス ちはや
ショット能力とアタック時、手札1枚と1コストで全体ソウルパンプとパワーを+500する効果を持ちます。
全体ソウルパンプは最後までワンチャンス作ってくれる効果であり、打点調整にも使える優秀な効果。ショット効果も強力です。
そして、この二つの効果は回復封じのカリスマ魔女様と相まって圧倒的な攻めを実現させます。全体のソウルを上げて攻め、ショット効果でキャンセルしても確実にダメージを刻まれ、耐えたとしても回復を封じられている状態...
回復を封じられた状態でこのカードが出てくると憂鬱になりますね(笑)


rw9.gif


・神速攻撃!静流
控室のCXが6枚以上なら手札のこのカードのレベルを-1し、登場時 相手のターンの終わりまでキャラ1体を+3000。
早だしとパワーパンプというシンプルな効果ですが、レベル2から盤面を崩しにいけるこのカードは強いです。集中朱音との相性も抜群でこのカードは出しやすいです。
レベル2帯をチェンジちはやに依存してるんで、このカードも採用しとけば ちはやがバウンスされた時などのリカバリーに使えますね。
といっても大抵は ちはやで充分なんですよね...

rw11.gif


ん~見返すとやはり強いですね。パワーカードの塊です。それでいて身代わりやサーチがいるんで盤面を完全に作られたら正攻法では崩せません。
回復にも頼れないので、攻め合いするしかないです。
ただ、バウンスが非常に刺さるんでリライト意識してバウンス積んでる人も多いですね。

リライトはちはや ばっか目立ってますが、他にも優秀なカードは結構あるんですよね。
ですが、ちはやのスペックに圧倒されて今回は取り上げませんでした。(ひまわり畑とか上げても良かったな~)

次回は個人的に大会で一番当たりたくないタイトルであり、追加が来てしまったディスガイアを紹介します。
関連記事
スポンサーサイト
2013.03.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/29-ff4706a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。