上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんばんは!
予告していた木山選抜のレシピの紹介です。

さっそくどうぞ!
Lv0 16枚
(赤)
お姉さまへの憧れ黒子×4
超電磁砲 美琴×2
(緑)
浴衣の初春×2
初春 飾利×2
(黄色)
お姉さまの露払い黒子×3
月詠小萌×3

Lv1 9枚
(赤)
勝気な女の子 美琴×3
ドレス姿の美琴×3
御坂 美琴×3

Lv2 12枚
(赤)
パジャマの美琴×3
プール掃除×1
(緑)
多才能力者 木山×4
固法 美偉×1
ビッグスパイダー×3

Lv3 5枚
(赤)
一つ屋根の下 美琴&黒子×2
(緑)
水着の初春×3

クライマックス 8枚
(赤)
超電磁砲×4
能力とちから×4


レールガンのレシピは2回目の投稿になります。
前回は黒子選抜で安定性重視で組みましたが、今回は木山選抜にすることにより終盤の爆発力を意識した構築になっています。

黒子選抜に比べ手札維持はさらに難しくなりましたが、その代わりに強力な盤面ができるようになりました。
具体的には後列に木山を2体並べてからの屋根下チェンジです。
CXを必要としないバーン能力を持つ屋根下が13000でレベル2から出てくるのは強力無比です。

勝ち筋はとにかく木山を最低1体出してからの屋根下チェンジです。そこからは屋根下を盤面に維持することだけを考えて、盤面とダメージレースで有利な展開に持っていきます。
このデッキを使う上でのコツは屋根下にチェンジした後の少ない手札で、いかに屋根下を守り抜いて回していくかです。
ですので屋根下のバーンを使う選択や、先の展開を見た上で扉トリガーで何を回収するのかが重要になってきます。

※以前解説したカードは説明を省略しています。ご理解いただけると幸いです。


レベル0
主なアタッカーは移動黒子、2種の3500と黒子選抜の時と変わらず。
3500アンコール黒子はミルキィやABの3500アンコール見て採用してみましたが、やっぱ使いやすいです。0レベ引けてなくてもアンコールでアタッカー確保できるので安定感が増します。

以前と違うのは初春 飾利ですね。キャラ1体に+1000とレベルを1上げるので相打ちを一方的に倒せるのと、木山を2体並べた状態で使うと自身のパンプと合わせて2000パンプになるので使い勝手いいです。

キーカード
・月詠小萌

前応援と自ターン中、超能力のキャラに+1000する0/1の後列キャラ。
このカードを後列に置き、相手のキャラを割っていきます。
レベル2以降は、2体目の木山を引くまでの繋ぎとして使います。


レベル1
1/0キャラを多めに採用し、軽さ重視にしました。
後列に小萌がいれば、十分行きのパワーは確保できるので割れるところを割っていきます。

勝気美琴のシナジーは倒す価値のあるキャラを的確に狙っていきたいです。

このレベル帯で出来る限り相手に負担を掛けられると、レベル2からの屋根下チェンジがさらに生きてきます。

ストックは最低4ある状態でレベル2に上がりたいです。

キーカード
・勝気な女の子 美琴

1/1/6000の手札アンコール持ち。シナジーで超電磁砲が置かれた時、1コスト1クロックで相手の前列のレベル2以下のキャラを1枚控室に置き、このカードのパワーを+1000する効果を持ちます。
アンコール持ちのアタッカーは小萌と相性がいいです。
シナジーも使いどころを間違わなければ、のちの展開に響くほど大きなアドを稼ぐことができます。
狙いどころはカウンター構えた1/1/7500ですね。リライトのちはやも焼けますが、身代わり咲夜がいるので効果は期待できないです。その1コストをレベル2の展開で使った方がいいです。(咲夜いないなら全力で焼きます!)
レベル2に屋根下が控えているので、このカードのシナジーでレベル1の中核を焼いて相手に楽させないようにしましょう。


レベル2
木山を置いて屋根下チェンジ。この動きを確実に狙います。

小萌がいれば木山1体でも屋根下が相手ターンに12000いくので、割られる確率は低いです。
ですが、カウンターは確実に1枚は握っときたいです。
カウンターは4枚入ってますが、レベル2までに握れなかったことは少なかったです。

屋根下が割られなかったら、木山を追加して攻めるのみです。

ただし、バウンスには非常に弱いです。そのままレベルが上がればいいですが、上がらなかった場合は厳しいです...
ペルソナやDCの早出しメタも当然刺さるので、状況によってはチェンジしないで戦う必要もあります。

あとは手札を一気に消耗するので、展開した後は基本3枚で多くても4枚で回していかなくてはなりません。
屋根下のバーンも状況によって使っていくので、手札管理はこのデッキでは非常に重要です。

キーカード
・多才能力者 木山

2/1/6500で超能力全体にレベル応援。また、袋シナジーで控室からストックブーストする効果を持ちます。
場所問わずの強力なレベル応援です。このカードで屋根下をサポートしていきます。
理想は2体並べることです。

※詳しくはこのブログの-デッキレシピ-赤t緑青レールガン(黒子選抜)で解説しています。


レベル3
やることはレベル2の時と変わらないです。
2枚目の屋根下を出して、一気に詰めにいきます。

キーカード
・一つ屋根の下 美琴&黒子

cip回復とアタック時、ハンド一枚と1コストで2000パンプと相手キャラリバース時、1点バーンを与える効果を持ちます。
屋根下の優秀さは周知の通り。
このカードの効果でCXは確実に8枚戻せるように、アタック順は考えます。
ストックを一気に使っていくので、ストック圧縮は難しいです。
ですのでトリガーしたCXもしっかりと剥がせるように、このカードの効果を有効活用しましょう。

※詳しくはこのブログの-デッキレシピ-赤t緑青レールガン(黒子選抜)で解説しています。


CX
フルゲート。木山先生のシナジーも入れようかと思ったのですが、黒子選抜の時よりも手札は厳しいのでフルゲートにしました。
木山も揃えやすくなりますし、ストックよりも手札がほしいので。


このデッキは屋根下にチェンジした後からが勝負です。
木山がいれば屋根下をカウンター圏外で倒すのは難しいですが、屋根下以外のアタッカーは当然割られます。
そうなった時に少ない手札でアタッカーを引けてないと、後列の木山を前列に出さなければいけなくなるので注意したいです。
そういう意味で勝気美琴のアンコールはアタッカーを確保するのに役に立ちます。

あとは屋根下で勝負を決めるだけですね。盤面さえ制圧できれば、屋根下の効果でダメージレースも優位に立てるので。

木山選抜を使ってみた感想としては、やはり終盤の盤面の安定性が違います。
基本 屋根下は割られないのでそこから一気に流れをつかめますね。
ただ、そこに行きつくまでに序盤から先を見てストック管理、手札管理しなければなりません。

とあるは木山選抜のこのデッキをメインにしようと思います。
冥土返し選抜は...今は組まないです。

ということで、木山選抜のレシピの紹介でした。
関連記事
スポンサーサイト
2013.04.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/35-7eafd54a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。