上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんばんは!
前々から予告していた なのはで大会に参加してきたので、大会レポを書いていこうと思います。

movie2nd Asのブースターが発売される前に、どうしても なのはで戦いたかったので全力全開で戦ってきました!
今回は千葉ホビの大会に参加してきましたが、今日は雨でしたので参加人数も少なめの8人でした。

ということで大会レポート 魔法少女リリカルなのはAs、始まります!
使用デッキ:赤黄青グッドスタッフ
黄赤t青のなのフェイデッキに申し訳程度のレベル3はやてを採用し、メインヒロイン3人のデッキで臨みました。(はやて要素は2枚のみ...)
とりあえずコンセプトは原作通りに なのは・フェイト・はやてのレベル3を並べて相手をフルボッコすることです。(笑)

発売前とはいえ、まだまだやれるってとこを見せてやりますよ!!


1回戦-黄青t赤SAO(囚われアスナ採用)
最初にネタばれすると、原作通りのメッチャ熱い試合になりました!!

じゃんけん負けてこちら後攻。
初手で光り輝く揺るぎ無い意志なのは・雷光フェイト・マスターはやての3人が揃い、心の中でドヤ顔しつつ3枚チェンジする。
相手「レアリティやべ~、なのはガチ勢来た!」

マリガンで主人公補正を見せつけ、レベル0帯は相手の展開も弱くアドを稼ぐ。

こちら先上がりから1/1/7000フェイト2体・1/0/5500フェイト、後列にアルフ2体を並べ手札にカウンターも握るというフェイトちゃん無双が完成する。
相手はパーティーアスナ、囚われアスナを展開し、シナジーしつつ殴ってくる。

そこからはお互いカウンターを警戒しつつ、割れるところを割って打点を入れていく。

こちらがレベル3に先上がりして なのは・はやて・フェイトのレベル3を並べて、一斉攻撃!!
相手はアスナ1体出し、CXを打ってくる。
はやてが倒されるも2パン目にバウンスをトリガーし、雷光フェイトを戻そうとするが
タングステン「雷光フェイトは選ばれません^^」
仕方なく後列のシャマザフィを戻されるも3-4まで。

相手は3-1でこちらにターンが回ってくる。
ストックは5枚あり、手札は揺るぎ無い意志と理想との決別、1000/1のCX。
場には雷光もいたのでシナジーするか迷うも、1000/1打って3・3・3の2キャン要求で決めにいく。
1パン目をキャンセル、3点が通り、残り3点をキャンセル。

3-3でターンを返し、残り山札8枚中CX2枚。
扉をトリガーしてしまったので終わったかな...とこの時悟ってましたw
相手はリフダメも考慮し、アスナの効果を使い2・3・3で殴ってくる。
最初の2点をキャンセル...
続いて3点が通り、山札残り3枚中CX1枚。
トップキャンすればシャマザフィで回復してリフダメ受けても生き残る!
そして、3点を.....トップキャン!!CXスターライト・ブレイカー!!!

シャマザフィで回復し、握っていた理想との決別で雷光シナジーからサイドアタックも考慮し2キャン要求で勝利!

非常に熱い試合でした!
メインヒロイン3人を並べることができたし、テンション上がりました!!


が、しかし現実は甘くありませんでした...


2回戦-黄赤AB
じゃんけん負けて後攻。
0はお互いドローゴーし手札温存。

こちらが先上がりしたので5止めしつつ、1レベフェイトを並べる。
相手は1パンして、こちらのターンになりアドを稼ぐ。

相手もレベル1に上がり神の使い2面展開してくるも、助太刀警戒で1/1/7000フェイトにはアタックしてこない。

しかし、打点はダダ通りしてしまい2の後半まで一気に吹っ飛ぶ。
おまけにドローCX、クロック2ドローCXというヴァイスあるある発生...
リフ前だったので処理できず、5戻りで相手にターンを返してしまう。
 
相手のアタックを1キャンし何とか耐えて、雷光2面展開から圧縮された相手の山札にサイドで打点を通しにいくも3キャン。
そのまま打点通されて負けました。


3回戦-DC
じゃんけん勝ってこちら先行。
初手で光り輝く揺るぎ無い意志なのは・雷光フェイト・マスターはやての3人が揃い、心の中でドヤ顔しつつ3枚チェンジする。(本日2回目)

0は特に何もなかったですが、こちらのCXが序盤に見えまくってしまい、ヤバいなっと内心思いつつも先上がりからラインをつくる。
相手はCXを握れていないらしく、ホッとしたのもつかの間。
1点から3点、1点から2点、1点から3点という打点の伸び方で一気にレベル2後半まで飛ばされる。
相手もCX見えてましたが、自分の山にはCXなかったので打点を伸ばせませんでした。

そこからは雷光シナジーでワンチャン決めに行くも2キャンされる。
こちらは3-3でしたが、山札11枚中CX4枚だったので耐えること信じてターンを渡す。

相手は1・1・2で殴ってくる。
1パン目にトリガーが乗り通る。2パン目の1点も通り、サイド1点から2点トリガーが乗り3点になる!
これは耐えた!っと思いましたがキャンセルせず終了...

うーん、1試合目とは逆で非常に残念な試合になってしまいました...
事故っても最善手プレイしてワンチャン掴みに行きましたが、最後まで流れを変えることは出来ませんでしたね。
しょうがない、これもヴァイスです。


ということで1勝2敗という情けない結果で終わりました。
なのはガチ勢がこれではダメですね...

ただ1試合目はホントに印象に残ってます。
好きなタイトルだからこそ余計にテンション上がってました!
コンセプト通りメインヒロイン3人並べられたし、発売前に記憶に残る試合ができて良かったです!

明日はいよいよカードリスト公開ですね。
自分もすぐにリスト確認して考察記事上げようと思うので、少しでも参考になれば幸いです。

以上、大会レポートでした。
関連記事
スポンサーサイト
2013.04.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/47-3355b9ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。