上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは。
なのはブースター発売後、最初に紹介するデッキはフェイトデッキです!

と、その前に説明しておきたいことがあります。
自分はフリーで使うキャラ主軸のデッキは、極力そのキャラ中心で構築したいというこだわりがあります。
具体的にはフェイトのデッキを構築する場合、レベル3はフェイトだけにしたい訳です。

これらのデッキはフリーで使うデッキなので このようなこだわりを入れていますが、大会で使用するならもちろん別です。

ということで今回はデッキレシピを紹介した後に、大会用にするならどのように構築しなおすかも軽くですが書いていこうと思います。

Lv0 20枚
(黄)
代わりの人形フェイト×4
久しぶりの再会フェイト×1
使い魔アルフ×4
(赤)
久しぶりの再会なのは×2
中学三年生のなのは×2
戦闘教官ヴィータ×3
ヴォルケンリッター ヴィータ×3
(青)
お寝坊さんシャマル×1

Lv1 11枚
(黄)
ソニックドライブ フェイト×4
新たなる力フェイト×3
勝利宣言フェイト×2
友達フェイト×1
(緑)
マリエル・アテンザ×2

Lv2 3枚
(黄)
理想の家族フェイト×2
(赤)
伝えたい真実なのは×1

Lv3 7枚
(黄)
雷の帰還フェイト×4
雷光フェイト×3

クライマックス 8枚
(黄)
理想との決別×2
(赤)
扉×6


ご覧の通り、全体的に素直な構築だと思います。

基本戦術は自ターン中の高パワーを生かして、相手のキャラをひたすら割っていくという簡単なものです。

レベル1はソニックドライブ フェイトでキャラを割り、返しはアンコールで場を維持します。
手札アンコールで稼いだストックはヴォルケンリッター ヴィータで手札アドに変え、扉と合わせてレベル3フェイトを集めます。
レベル3になったら集めたレベル3フェイトを展開して勝負を決めるだけです。

特に解説がいらないぐらいシンプルですね。

説明するとすれば雷の帰還フェイトの記憶達成は、主にヴォルケンリッター ヴィータと新たなる力フェイトで満たします。
前者は手札を維持するのに役立ち、後者はレベル1の主力であるソニックドライブ フェイトにチェンジすることでチェンジ先の記憶条件も満たせます。

雷の帰還フェイトの早出しは、出せればラッキーといった感じです。
集中も1枚採用ですし、無理して早出しするくらいならレベル3で展開した方が強いです。

レベル0が多いですが、ソニックドライブ フェイトのアンコールに使えばいいので腐りません。

手札維持に関しては、立ち回りさえ意識すれば問題ありませんでした。
雷光フェイトの絆も採用してるので、うまく使えば最後まで戦いきれますね。
ただ、手札に余裕があるというわけではないので、手札管理は重要です。
例えるならシャナに似てますね。

以上でデッキの説明は終了。いつもより短いですね。(笑)


-大会用に構築する場合-
序盤はソニックドライブ フェイトのアンコールビートで戦えばいいので、変えるなら終盤ですね。
一番簡単なのは雷光フェイト抜いて、守るべきものシグナムを採用することです。
色発生も問題ないですし、単体で機能するのでデッキパワーが向上します。
同時にフルゲートにすることが出来るので、これだけでもだいぶ変わりますね。
控えのCX6枚以上で早出しできる怒りの眼差しヴィータも色的に合うので採用することができます。

上記のように変えるだけで、ショップ大会なら充分戦えると思います。


今回はデッキの動き自体がシンプルでしたので、あまり解説するところがありませんでしたね。

今後もなのはのデッキレシピを公開してこうと思いますが、とりあえず発売記念大会に向けてグッドスタッフを調整中です。
構築自体はだいぶ前から固まってるんですが、もう一工夫ほしいので色々試している状態です。

ひとつ確かなのは回してて非常に楽しいことですね!
昔からプレイング次第で動きが変わるグッドスタッフは、特にお気に入りだったので飽きないです。

ですのでこのデッキもひたすら磨いて、自分に合った最高のデッキに仕上げたいと思います!
それでは また次回。
関連記事
スポンサーサイト
2013.04.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/51-c910264a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。