上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
どうも みなさん、お久しぶりです!
更新しなければ!と思いつつ気づいたら、もう6月後半ですねw
もうちょっと頑張らないと!

今回は久しぶりに大会に参加してきたので、そのレポートを書いていきます。
参加店舗はホビーステーション蘇我店で参加人数は12人でした(いつも少ないのに最近人数多いですね、このお店。いいことです!)

使用デッキ:青赤t黄色グッドスタッフ
前に挙げたレシピから改良したデッキで参加しました。
あのレシピを上げた後、グッドスタッフ構築は色々試しました(1帯をフェイト軸にしたり、ユニゾンギミックを抜いてアイマスのように相手のキャラをひたすら割っていく構築など)。
ですが結局 赤の1/0キャラ主体のユニゾン採用グッドスタッフに戻ってきました(笑)。
とはいってもレベル1相打ちが抜けたり、cip回復なのはを積んだりと内容は結構変わりました。

まぁ構築の話しは最後にするとして、久しぶりの大会レポート 始まります!


1回戦-赤緑ミルキィ

レベル0はお互い割りあうも、相手が1パンしかできずキャラが生き残る。

そこからこちらの引きが凄まじかった...

レベル1にこちら先上がりして、クロック2ドローでCXを2枚引きこんでくる。
ミルキィに圧縮されるとだるいので、当然CXを打つ。
これで相手が1-4になる。
相手は天然少女展開からのトライアセンドシナジーでこちらのキャラを割る。
こちらのターン、クロック2ドローで再びCX2枚を引き込む(さすがにこんなにいらないよ!!)
迷わずぶっぱ!3キャンされる。

こちらは1-6からクロックにCX置いてレベル2に上がるもまどろみリインを握れず、ユニゾンイン!できない。
しかし、コストはかなりあったのでそのまま圧縮重視で行くことに。
引いてきた4枚目のCXを打つと、さっきの3キャンもあり一気に2-6まで打点を与える。
しかし、ヴァイスはそう甘くなく! こちらも扉2トリガー、6確の山札のでき上がり...
(この時、手札にはcip回復を4枚握った状態でストックも9枚ありました。)

当然こちらもレベル3に上がり、ドローでCXを引いてくる。
cip回復持ちを展開して3-0に戻して、1000/1。
2キャンされるもトリガー乗って4点が通る。
相手はコストがなく1点しか回復出来ず、1000/1で3・3・2。
最初以外をキャンセルし、ドローCX...どんだけ引いてくんだよ!!!っと突っ込みたい。
引いてきたCX打って、こちらの勝利。

勝敗を分けたもの。それは1000/1か2000/1かどうかでしたね。
というより、レベル1上がってから全ターン1000/1打ってますねw 


2回戦-緑DIVA
身内のぜんきちさん。当ブログの大会レポートでは2回目の登場。

こちら1パン目で扉を噛む。
しかし、レベル0から相手のCXがかなり見える。
レベル1に上がり当然CXを打つ。
しかし、こちらも相手のトリガー乗った1000/1がフルスルーして2-6に飛ばされる。
山札5枚で内CXは3枚...まあ嘆いてる暇はないですね(笑)。

手札はギリギリ3パンできるキャラがいたので、圧縮を考えクロックスルー。
当然ユニゾンしている暇はなかったです。
集中するか迷うも手札のCXも処理したかったので使わず、CXを貼る。
相手の手札は3枚で場も比較的ラインが低かったですが、1面しか割れず。
扉を2回トリガー、チャンプしたところを3コストアンコール。この時ストック3。
結局最後の1枚はボトムで最初に噛んだCXを落とし切れていないため6戻り。

そこからは2キャンし、CXを打つと一気に3-5まで通りワンチャンス見える。
こちらは3-0で山札が17枚くらいの残りCX3枚。
ぜんきちさん、工場長2面展開からシナジー^^!
これで2キャン要求になり、1キャンするもきれいに通って負け。

ちなみにぜんきちさんの盤面は全面空いてたので、工場長のクロック飛ばしは防げませんでした。
レベル0キャラ展開してたんで。
CXの配置はしょうがないとして振り返ると、2-6の場面で集中するかどうかですかね。
そうすればストックは5枚ある状態で、レベル3になれました。
しかし、CXの戻る枚数は変わらないorボトムなら5枚なのでどうでしょうね。

まあ結局3-0から負けたので結果は変わりませんね(助太刀も握る余裕ないのでレベル3展開したところで飛ばされてます)。
この試合はきれいに負けました。さすが生粋のDIVA使いです。お見事!

この時点で身内3人が上位を独占。一人階段な訳ですが...


3回戦-緑t赤Fate(ライダー軸)
自分が当たっちゃいました~(笑)。身内のoftnさんとの対決。
しかし この試合、oftnさんが壮絶に事故ってしまい序盤でかなりのアドをもらう。
しっかりユニゾンして後列にシャマザフィも配置、助太刀も構える。
パワーラインの高さが自慢のライダーにおいて1/1/2500助太刀を出さざる負えない状態でしたからね...ヤバいです...
しかし、ヴァイスはどんなに事故っても最後までやれば案外いいところまで行けるもんですよね~。

お互いレベル3になり、こちらの盤面は揺るぎ無い意志なのは・雷の帰還フェイト・一心同体はやて&リインフォースが揃い1000/1を打つ。
ここを3キャンされ流れが傾くもこちらも2キャン。
3-0に戻しつつそのまま勝利。

勝因:相手の事故。それだけです。


ということで階段が崩れたのでここで終了。
結果は2勝1敗でした。
ホント勝ちきれないな(笑)。まだまだ甘い!

久しぶりに大会参加して楽しかったです!
やっぱり大会のガチの雰囲気は好きですね。

なのはの構築は今も調整中ですが、1から見直してみようと思います。
今のユニゾン採用のグッドスタッフですが、主に気になる点は以下の通り。
・一心同体を1面早出ししても、他の面のアタッカーを確保できない。
・2面早出しを狙えば2面確保できるが、ストックを膨大に使う・手札も著しく消費する・デッキスペースを大きく取る・早出し依存になるので処理された時、一気に厳しくなるなど。
・一心同体のシナジーを採用するかどうか?(使う場面が限られている上、ほとんど使ったことがないのが現状)。

一心同体に関してばかりですね(笑)。
抜く気はもちろんありませんが、上の中でも問題なのがアタッカーを確保できない点です。
行きのパワーは素晴らしいなのはのレベル1のラインですが、返しのラインがないので当然割られます。
そうなると当然 次のアタッカーを確保しなければなりません。
春風リインがいますが、ユニゾンするとなると結構重いです。
今回の1、2試合目のような早い展開だとユニゾン出来たとしても、他の2面が割れないんですよね。
ちょうどアタッカーがいたとしてもハンドも少ないので、次のアタッカーが握れてることは稀です。

そういう面を考慮してユニゾン出来ない場合の戦い方を模索してたのですが、なかなかうまくいかず...
正直この構築の限界が見えてきたのかもしれません。
もともと赤の1/0キャラで固めたのは春風リインの効果を使いやすくするためと、ユニゾンに備えてが主な理由でした。
1/0といっても行きのパワーだけは充分ですし。

長々と書き連ねましたが、上の問題を解決する方法はあるんですよね。
最初の方でもう答えは言ってますが(笑)。

そのうち なのはのレシピはまた上げたいと思います。
それと、この構築はネオスタン用でタイカプ用も別途で構築中です(今回はタイカプにしか出ませんが)。
それもBCF東京の後にでも上げる予定です。

ということで、久しぶりなので疲れましたw
けどやっぱり、ヴァイスについて書くのは楽しいですね!
そのうち主要カード考察も再開していきます。

それでは次回!ビビオペのカードリスト ピックアップで会いましょう!!
関連記事
スポンサーサイト
2013.06.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/58-68ea1eb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。