上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
アイマスの主要カード紹介の記事で「次回はなのはのレシピを紹介します!」と書いておきながら、他の記事を色々挟んでしまい申し訳ないです...

大会レポートは今回の含め二つほどあるので、そのあとになのはの最新のレシピを必ず更新します。

では早速7月17日(水)、ホビーステーション千葉駅前店の大会レポートを書いていきます。

使用デッキ:黄青赤グッドスタッフ
BCF東京で使用したデッキを改良した構築で臨みました。
もともと構築は固まっていたので、最後の調整といったところですね。
改良点は集中フェイトを1枚増やしたのと、アドバイザーユーノを採用したことです。
これに関してはデッキレシピの方で解説します。

話しは変わりますが、この日はスターライトブレイカーが1枚ようやく藤真サインになりました。
自分は なのはの構築が完全に固まった時から密かに光りものを集めてました。
フルレアまで後一歩なんですが、それには藤真サインのスターライトブレイカーがあと3枚必要です...
フルレア達成したら記事にしようと思います。

ということで準フルレアなのはの大会レポート、始まります!


1回戦-DC生徒会

じゃんけん負けて後攻。
手札に出せるキャラがいないので、仕方なく後攻ドローゴー。
次の相手の2パンでレベルが上がる。

こちらは新たなる力フェイトを2体並べつつ3パン。
相手が1点をキャンセルし5止め成功。
ここでキャラが割られず手札が楽になるも、すでにCXは7枚見えている状態。
集中を引くも今使うのはコストの無駄遣いにしかならない(山を削りきれない)orCXを打たれても2-3くらいまでなので、盤面を整えることを優先する。
割られなかった新たなる力フェイトからソニックドライブにチェンジし、1000/1を打つ。
次ターン3面割られるもCXは打たれず。

クロックしてレベル2に上がり、一心同体にユニゾンする。
ここで温存していた集中を一度使い、3パンしてCX8戻りでリフレッシュ。
相手のターン、一心同体の12500を超えられるも3000助太刀で返り討ち。
これで一気に優勢になり、2週目のCXもキャンセルに回り打点を通して勝ち。

序盤に0キャラを引かない、CXが7枚見えるということがありましたが、慌てず冷静に対応できました。
こういう試合を勝ちに変えられる力が、連勝必須の大会では求められますね。


2回戦-リトバス動物

この試合は間違いなく今回のハイライトであり、自分にとっても忘れられない試合になりました。

じゃんけん負けて後攻。
この試合はレベル1帯で相手がキャラ事故を起こし、だいぶ楽させてもらう。
一心同体にもユニゾンし、こちらがかなり優勢な展開になる。
打点でも有利な状況でしたが、レベル3に上がってからの相手のキャンセルが強い。
打点が追いつかれるもストックは充分あり、まだまだ余力がある状態。

相手は3-5から1000/1を打ち、ワンチャンス作ってくる。
こちらは3-0でCXも6枚山札にある状態でした。
最初の2点にトリガー乗って3点通る。
次の3点も...通る!
が、さすがに次の2点は止めると思いましたし、一心同体のトップチェックもあるので負ける気はしませんでした。

こちら3-6から相手の3パン目。
一心同体でトップチェック...CX!!自分「そのままで!」
相手は負けを確信。トリガーチェック...ショットアイコン!?
おいおいおい、ちょっと待てーー!!
3-6の場面で、しかも一心同体でトップチェックさせてからのショットアイコンは鬼過ぎるだろ(笑い泣き)。
まさに天国から一瞬で地獄へ...
相手もドヤ顔で「ショットアイコンです^^」
自分「(オワた...)キャンセルで。ショットで1点くらいます...え!?」

めくれたのはCX、藤真サインの...スターライト・ブレイカー!!!
これぞ必殺、CX神配置返し!

紙一重で耐えて、打点通して勝ちました。
まさにヴァイスシュヴァルツですね(笑)。
この試合はギャラリーも多く見ていたのですが、盛大に盛り上がってました。

完全に勝ちゲーだと思ったんですが、鬼のようなワンチャンスを作られました。
これだからヴァイスは分からないんですよね~。ホント最後まで何が起こるか分からない。
だからこそ事故っても適当にならず、最善手をプレイし続ければこういうチャンスが舞い降りてくるんですよね(何も起こらず負けることの方が多いですが...)。


3回戦-黄赤ビビオペ

対戦前に嫌なことをギャラリーに聞く。
「この人2回戦まであかねの5点バーンで、相手を仕留めてきてます」
なるほど、5点バーン対決か()。

じゃんけん負けて後攻...じゃんけん弱過ぎる(涙)。
マリガンで相手のバウンストリガーとビビッドイエローが見えたので、一心同体にユニゾンしないでソニックドライブで攻めることに。
相手は単体で4000レベル1になるれいでアタックしてくる。
こちらのターン、後列にリインを置き代わりの人形で割る。
そこから代わりの人形が割られず、こちら先上がり。

レベル1でイエローにドッキングされることは分かってたので、ソニックドライブを素出ししてアドバイザーユーノで揺るぎ無い意志なのはを回収。
さらに加速ヴィータの効果も使い、1000/1打って3パン。
ここで相手が2キャンし、レベルが上がらない。
こちらは扉をトリガーし、ハンド7でターンを終える。
相手は仕方なく1パン。
こちらのターンで再び1000/1を打って、相手を1-6まで飛ばす。
ビビッドイエローにドッキングされ、1000/1打たれるも2キャン。
集中フェイトを使い、こちら1-6リフ確定。
勝利宣言登場から新たなる力フェイトでパンプし、ビビッドイエローを割る。

そこからは、こちらの2週目のCXが全てキャンセルに回るという鬼仕様(相手に申し訳ない)。
相手3-1でこちら2-1。
しかし、相手のキャンセルがここから強い(またかよ...)。
こちらのチートキャンセルタイムもさすがに終了し打点が追いつかれる。
こちら3-0で相手のターン。
噂の一色あかね登場から1000/1を打たれる。嫌な予感...
最初の2点が通り、2パン目をキャンセル。
3パン目であかねの効果発動。
ギャラリーが来たー!!とはやし立てる中、5点バーンを1点、2点、3点、4点...5点目キャンセル!!
今日のタングステンは、いつもとは何かが違う!
あかねの3点もついでにキャンセル。
返しのターン、勝利宣言SSPで勝利宣言しトリガーチェック。
安全に残り2点を通して勝ち。

あかねの5点バーンはワンチャンス作られるので怖いです...


決勝戦-赤t緑ゼロ魔(無意識選抜)

確立潰しのキュルケ搭載ゼロ魔が立ちふさがりました。
ここまでじゃんけん連敗中なので、決勝だけは先攻取りたい!

気合を入れてじゃんけん。勝ってこちら先攻!
しかし、後列アルフしか出せるキャラがいないのでドローゴー。
相手もドローゴーしこちらのターン。
序盤からアタック数を稼いで手札は加速ヴィータ、扉でアドを稼ぐ。
ただ、こちらのCXが7枚見えてしまったので、3コスト全て使ってリインで集中フェイトをサーチから山札削って1-5リフ。
ストックはなくなりますが、相手のデッキに対してソニックドライブで戦線を維持できるので1-5リフを選択しました。

お互いレベル2になり、相手は笑顔の別れルイズを2面出してこちらのソニックドライブ2面を1000/1打って割りにくる。
笑顔の別れルイズが7500でアタックしてくるも、ここで相手は痛恨のミス。
自分「記憶条件満たしてませんよ?」
ストックをサーチやディスペル発動に使っていたので、相手のストックは0でした。
ここで一気に流れがこちらに傾き、レベル3はcip回復持ちを出しながらシグナムで〆て勝利しました。

あの場面で3面割られてもハンドに余裕があったのでレベルが上がらなければアンコール、上がったらcip回復持ちを展開する予定でした。
大会でのミスは命取りなので、相手に隙を作ってはいけませんね(当たり前のことですね)。


ということで、全勝で優勝しました。
全試合 安定して回すことができましたが、2回戦のようなことが起こるのでヴァイスは分かりません。
手に入れたばかりの藤真サインでショットをキャンセルした時は、表情には出しませんでしたが内心叫んでました(笑)。

今回使用したなのははこの構築で完成です。
あとはひたすら回してプレイングを磨くだけですね(フルレアにするという裏ミッションもありますが...)。

ちなみに大会レポートの記事を見返したら、なのは4連続でした(笑)。
この記事で5連続になりますが、これからは色々なタイトルで大会に参加するので楽しみにして頂ければと思います。
次回は7月19日の大会レポートを更新します。
明日の夜に上げますので、よろしければどうぞ!
関連記事
スポンサーサイト
2013.07.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/63-e128cfa4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。