上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日の気になるカードの紹介に入る前に昨夜、ディスガイアに対して唐突な規制予告がありました。
あくまでも暫定的なものですが、ディスガイアの規制は免れませんね。
個人的な見解は後日、記事にして投稿しようと思います。

ということで、本題の気になるカードの紹介です。

ws_shirokuro_b3.jpg

cip回復とキャントリシナジーで対応CXが置かれた時、3コスト払うことでこのカードと他のキャラ1体にバーン効果を付与します。

効果だけ見るとアタック時1点バーンをこのカードを含めた2体に付与できるので、非常に強力です。
相手キャラをリバースさせる必要もないので、確実にバーンを打てます。

問題になってくるのは発動条件ですね。
「置かれた時3コスト」が重いと感じるか軽いと感じるか?
これは人それぞれで意見が変わりそうです。

現存のデッキには新聞・生徒会特徴でcip回復も持っているので、採用しようと思えば無理なく組み込めますね。
cip回復と決定力を併せ持つ待望のカードです。

個人的にはキャラ1体にバーン付与で発動コストを軽くしてほしかったですね。
愛くるしい闇 ダークレイスと比べるとうーん...と言ったところ。
ただ、DCでダークレイス互換は危ないですね(笑)。

まとめると発動コストをどう見るか?だと思います。
手札アンコールでコストが溜まりやすいDCには合っているような気もします。
コストが重い分、2体にバーン付与は終盤では効果絶大ですからね。

このカードの活躍に期待です!
関連記事
スポンサーサイト
2013.07.31 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/71-5c2a66b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。