上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんばんは!
しろくろフェスの記事は11日のうちに更新したかったんですが、予想以上にクタクタで爆睡してました。
しろくろについてはいつも以上に長くなってしまったので2つに分けました。

そういえば全国大会いつの間にか終わってたんですね。
結果は3位までディスガイアという悪魔のような結果でした。
全国での使用者が3人にもかかわらず、その3人が上位を独占するとは恐ろしいです...
ここまで結果がはっきりしていると逆に考察記事を書く気が失せますね(笑)。
この結果でディスガイアの規制はより厳しくなるのかどうか気になるところです。
しろくろフェス当日。
日中は用事があったので19時に会場入り。
極度の方向音痴ですが、デュエリストっぽい雰囲気を漂わせた人の跡を付けて無事にたどり着きました。

会場に入ると身内はフリーファイトに参加している模様。
と思いきやシノさん登場。
自分「あれ、フリーファイト参加してないの?」
シノさん「やろうと思ったんだけど、対戦相手見失っちゃったから...」
なんでやねん!
ということで、身内のフリーファイトが終わるまでなぜかシノさんとフリー。
横浜パシフィコまで来て最初のフリーが身内とはねぇ。
そうは言っても最近は身内と会えてなかったので、結構新鮮でした(少しずつこういう時間減っていくんだろうなぁ)。
印象に残っているのは過去最高の回りを見せた化物語がレベル3で2トリガーし、9確の山札にあかねの5点バーンをぶち込まれて1パンで逝ったことですね^^
やっとやる気を出したかぁと思ったのにこの結果...化よ、デレてくれ。

シノさんと2回フリーしてぜんきちさんの試合を見に行く。
ちょうど終わるころだったので、そのまま飯へ(身内のTMさんは行方不明)。

飯を適当に済ませ、会場に移動する時間でこれからの予定を確認。
身内4人はダイスヴァイスシュヴァルツに参加する模様。
自分は嫌な予感がしたので不参加(あと眠かったので)。

ダイスシュヴァルツの受付が始まり身内と分かれる。
フリースペースで座っていると、対戦を申し込まれたのでなのはで気軽にフリー。
試合内容は光り物の強さで相手を終始圧倒。
しかし、日中の用事で疲れたのか急激に眠くなる。
ということで24時から解放される深夜休憩エリアで休むことに。
そこには畳がありました。仮眠しました。30分で目が覚めました。

ダイスシュヴァルツも始まっていたので身内の試合を観戦しにいく。
最初のルールはストック6枚スタート。
ぜんきちさんのところに行くと負けた模様。
話しを聞くとストック6枚中4枚CXだったそうで。
ぜんきちさん「次はハルヒでソウル2ぶっぱする!」

てな訳で2回戦。
ダイスで出た目は3!プレイヤーが一斉にうなだれる。
そりゃそうです。追加されるルールは全キャラソウル+3!サイドアタック不可!!
クソゲーの開始です(笑)。
自分も他の試合をぐるっと回ってみましたが、あちこちから「4点から...6点!!」という声が聞こえました(笑)。
ぜんきちさんのところに戻ってくると7戻りしてレベル2の中盤。
相手のターン。
1000/1打って1パン目。「5点から...7点!」
華麗に通る!
2パン目。「6点から...8点!!!」
ぜんきちさん「これはさすがに止まる(確信)」
1点、2点、3点、4点、5点、6点...7点「なんでや!」...8点通る!!
ダイスシュヴァルツ!!!
後ろで見てましたが大爆笑させてもらいました(笑)。さすがですね^^

ダイスシュヴァルツが終わり、次に参加するのはトリプルエリミネーション!
開始時間は深夜3時半と狂ってます。
それまでの間は身内同士でフリーして時間つぶし。
トリプルの受付が始まる寸前、ぜんきちさんが突然の腹痛。
仕方ないのでぜんきちさんのデッキを片づけていると、受付に凄まじいほどの行列が出来ていく...
ぜんきちさんが戻ってきたころには、えげつない人数が並んでました。

使用デッキ:なのは・まどマギ・化物語
本当は化物語の枠をゼロ魔にして魔法3従士をやりたかったんですが、ゼロ魔の構築が崩壊していたので却下。
いつも回っても回らなくても勝てない自分の化ですが、今回こそは応えてくれるという期待を込めて使用することにしました(そもそもオカルトに頼らざる負えないほど自分の化は絶不調でした...)。

使用する順番は全勝者が出るまで続けるとのことだったので、最初から全力ということでまどマギを使用しました。


1回戦-赤緑アイマス(方向音痴選抜)
マッチングしたお相手ですが、まさかの東京地区を2回連続で抜けているかーとんさんでした!
Twitterでフォローこそしていませんでしたが(基本お会いした方をフォローするようにしているので…)よく自分のTLに登場する方でもあります(理由は秘密でw)。
これらの理由で会いたいプレイヤーの一人ではありましたが、こんな偶然でお会いすることになるとは夢にも思わなかったです(笑)。
今思えば、ぜんきちさんの突然の腹痛のおかげですね。すごい運命だ...

じゃんけん勝ってこちら先攻。
相手の選抜が分からないので様子見のドローゴー。
かーとんさんと言えば素前のイメージが強かったので、先上がりさせないためにもドローゴーを選択しました。
すると相手もドローゴー。
こちらは中央に相打ち置いてクロアンQB登場から2パン。
返しはショートカットでQBのみ割られる。
こちらのアタックでクロックに方向音痴が見えたので、CX貼って3パン。
ダメージは1の中盤まで。

相手先上がりから凸凹2面・中央みんドルでアタックしてくる。
クロックにレベル3美希が見えたのでさすがに寄り道は入ってるなぁと思いながら、ほむら集中で5500バニラさやかをサーチして、後列にQB・りんご杏子、集中ほむらを圧殺してバニラさやかを3面並べて7000ラインでアタックする。
助太刀は打たれず3面割る。

返し1面割られず1面は1500助太刀で弾く。
相手は今のアタックで扉を2枚トリガーする。
すかさず1000/1を打ち、相手レベル3でこちらはレベル2の前半。

こちらはストック圧縮に成功し、ここから完全にまどか特有の気持ち悪い流れに入る。
相手はcip回復で粘るも打点が通らない。
そのまま押し切り勝利しました。

流れに入ったまどかの強さは凄まじいですね。
その流れを作るのが難しいのですが、安定してまどかの流れに持ち込めるようもっと磨きたいです。

試合後かーとんさんとお話ししましたが、どうやらこのアイマスは人から借りたデッキみたいです。
しかも寄り道も入っていなかったみたいです。
次は是非、かーとんさんのデッキと戦いたいですね!(というより試合前、ディスガイアのデッキが50枚なかったらしくまどマギを借りてるかーとんさんを見ましたがw)。

それにしても1戦目からかーとんさんとマッチングするとは...
最近、自分の巡りあわせが本気で恐くなることがありますね。
東京BCFのお値段さんの時といい、千葉でのがらふさんとの半年ぶりの再会からアクアさんとの遭遇、そして今回のかーとんさんとのマッチング。
ホント、何なんでしょうね(笑)。
私としては非常に嬉しいことなんですが・・・思い返すと信じられない偶然が続いてるなぁと常々思います。


2回戦-赤青アイマス(貴音選抜)
またもアイマス。
序盤は割り合いでこちら先上がり。
後列にQB登場からクロアンさやかを2面並べる。
相手はBKも使って1000/1打って3面割り。
これをこちら2キャンするもクロック2ドローでCXを2枚引きこむ。
山札は残り16枚程度でCX1枚。
ここは仕方なく前列のクロアンさやかも2枚使って、ほむらの集中を2回打つ。
ヒットしてもしなくても良かったですが、ヒットせず。
クロアンさやかを2面圧殺してバニラさやか登場、1面はりんご杏子で1000/1打って相手を3面割り。
アタックでもCXをトリガーせず、なんとかカバーする。

ここからは相手が貴音登場後、キャンセルが強く打点が進まずレベル2の中盤から動かず。
こちらは打点が通ってしまいレベル3に上がるも粘りまくる。
最後 相手を3-3まで追い込みこちらのターン。
CXを引ければ高確率で勝てる場面(前にもありましたね...)。
山札は5枚中、CX2枚...が、引けず。
こちらのソウルは合計3。
CXが山札に2枚なので、トリガーを乗せる確率を上げるために集中。
2ヒットするもストックはない状態(相手ターンでさやかの願いを2回使ったため)なので、適当にキャラをサーチ。
リフダメで貴重なトリガーの美樹さやかが落ちる。
そして3パンするもトリガーが1つも乗らず、返し1点をバーン春香で確実に詰められこちらの負け。

あと1歩でしたが負けてしまいました。
振り返ると稼いだアドを山札を削るための集中に使ってしまったことが、その後の試合展開に響きました。
ですがあそこは無理にでも集中しなければ1000/1打たれて、打点差がひっくり返せなくなるので最善手でした。
あと1歩まで追い込んだだけに勝ちたかったです。


ということでまどマギを失ったので、化物語にバトンタッチ。
まどマギの無念を晴らしておくれ!!


3回戦-カムシン型シャナ
手札にCXが2枚ある状態でこちらがレベル1に上がる(控室には4枚)。
相手は手札が厳しいようで2パン。
盤面は後列にカムシン2枚と前列に7000と4000がいる状態。
こちらは家庭の事情がいたので、キャラを1枚でも引ければ相手を全面割ってかなり有利になる状況。
クロック2ドロー。引いてきたのは・・・CX2枚...

なんでやねん!!!

分厚い山札で残り2枚のCXを引いてくるとは・・・しかもこれによって3パン出来ず相手を一面しか割れなくなる。
この時点で勝負は決まりました。

化にこの状況をひっくりかえせるリカバリーはないので、そのまま打点がバンバン入っていく。
それでも2週目の神キャンでなんとか・・・お願い化、答えて!!とオカルトを使うもCXを引き込みまくる...
もういいよ...
そのまま何事もなくこちらの負け。

終始CXが3枚以上ある試合でした。
何なんでしょう?自分の化がダメ過ぎてさすがに萎えます...
CXの配置が厳しくても勝てるように鍛えて来ましたが、化は厳しいではなくてゲームすらさせてくれない。
頑張るしかないですね・・・とにかく乗り越えるしかないです...


化がある意味予想通りの負け方をして意気消沈・・・しかもマジで眠い。
もう夜が明けます...
こうなったら最後の砦、準フルレアなのはでモチベ回復だー!!!(残りスターライトのサインが1枚でフルレアです!)。


4回戦-黄赤SAO
お相手はかーとんさんの身内の方、むじるしさん。
むじるしさんは東京BCFにSAOで出場したらしく本命の模様。
自分「この試合の勝敗関係なくドロップして寝ますzzz」
むじるしさん「自分もですzzz」

じゃんけん負けて後攻。
マリガンでRRRシリカを落とし、クロックにRRRアスナを置く。
自分「まさか...フルレアですかzzz」
相手は安定のドローゴー。
こちらもクロックにSSPはやてをクロックしドローゴー。
むじるしさん「^^」
相手はSPリズベットをクロックしSRアスナ登場。
自分「ガチ勢来た!」
相手のアタックでクロックにSSPフェイトが見えると
むじるしさん「ガチ勢来た!」

ということで高レアリティ同士の魂のぶつかり合いになり、目が一気に覚める。

相手の1000/1打った3パンで1-4まで。
こちらが先上がりするも、手札が重く1500助太刀フェイトを出さなければ3パン出来ない状態。
しかも扉を2トリガーする。
当然相手は1/0キャラを並べて1000/1。
全て通り2-4まで飛ばされる。

打点差がつらいものの相手はバウンスが入っていなかったので一心同体にユニゾンし盤面を取りにいく。
すると思ったより打点が入り、1-1からレベル2に上げることに成功。
どうやらむじるしさんも自分と同じCX状況だった模様。
返しのターン、こちらが3キャンし打点差を縮める。
クロック放棄し、ソニックドライブ・一心同体でアタック。
返しにこちらがレベル3に上がるも2体目の一心同体を追加し粘る体制を整える。

最終局面、こちら3-3で残り山札4枚でCX1枚。
相手のターンでシリカ2面からシナジー。
1枚盛られて2点が通り、2パン目も盛られるも一心同体のトップ落としで相殺。3点をキャンセル。
残り山札1枚でソウル1でアタック。
一心同体のトップ落としでリフレッシュ。
リフダメが入り、1点にトリガーは乗らない。
そして...1点が通りこちらの負け。

いやぁ~熱い試合でした!
打点差が開いた時はヤバいなぁと思ってまいたが、一心同体が活躍してくれました。
序盤の立ち回りで反省点が残りますが、それを抜きにしてもむじるしさんのSAO強かったです。
是非また戦いたいですね!


ということで結果は、1勝してからの3連敗...情けない...
まどマギは負けてしまいましたが、あの状況から最善手をプレイし続けてあと1歩まで迫れたので悔いはないです。
今後はこの試合を勝ちに変えられるよう練習です!

なのはは序盤の立ち回りを練習しなければいけませんね。
というのも自分が今まで使ってきたデッキの1帯がコスト0が多かったので、1/1の構築のプレイングがまだまだ甘いです。
この点が改善できるだけで、なのはのデッキはもう少し力を発揮できるかなぁと思います。

化は...とりあえず回し続けます。
構築はツンデレも積んで手札を整えられるようにしているので、レベル3は安定して集められるようになりました。
あとはCXがもうちょっと仕事してくれると助かりますね(笑)。
ホント、化が絶不調過ぎます。
なんとか抜けだしたいです!

あとは、かーとんさんとむじるしさんと試合出来て良かったです。
かーとんさんには構築のお話しも聞けて参考になりました!
また機会がありましたら、是非対戦しましょう!

そんなこんなでトリプルが終了し眠気が極限に達するzzz
フリースペースに行き深い眠りに落ちていくzzz
このような状態なのでPart1はここで終了。

次回はトリオのレポと総括です。
お楽しみに!
関連記事
スポンサーサイト
2013.08.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/78-b8454357
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。