上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
次回はシャナのデッキレシピを投稿しますと予告しといて、大会レポートを平然と上げているタングステンです(そういうこともありますよね^^)

SAOのカードプールが公開されましたね。
色々なデッキが作れそうで、かなり良いタイトルなんじゃないでしょうか。
ただ、ガチの構築はまとめるのが難しそうです。
その点を踏まえて、いかに完成されたデッキとしてまとめるかが個人的に楽しみですね!
(レベル3シリカの対応が扉じゃなかった時点で、自分の理想のデッキは全壊しましたが...)

SAOは買わないですが、機会があればデッキレシピでも上げようと思います...たぶん

話し変わって今回はホビーステーション千葉駅前店のショップ大会に参加したので、このブログ初の大会レポートを書いていこうと思います。(参加人数16人)
1回戦-赤緑とある(黒子選抜)
じゃんけん負けて相手先行。
移動持ち相手に先行は絶対渡したくなかったんですが...
と思ったら、絆美琴でアタックしてくる。
シャナは序盤から飛ばし過ぎると手札持たないので、後ろに集中置いて対峙シャナで1パン。
すると相手は1コス払って、小萌で殴ってくる。
相手が0レベアタッカーを引けず、こちらのキャラも割られなかったので相手のコストが溜まらないうちに相手を先上がりにさせる。

とあるはコストをかなり使うので、展開を早める戦法に切り替える。
序盤でアドをがっつり稼いでいたのと絆も握っていたので、息切れはしないと考えていたので。

レベル1はコストが溜まっていないこともあって黒子が一体しか出てこない。
しかし、こちらも贄殿シャナを引けていなかったため、黒子に手を出せず...
ただ、手札にペルソナ装着を2枚握っていたため、ここはCXを打って相手を再び先上がりにさせる

2レベに相手が上がり、黒子が3体並ぶもこちらもレベルが上がり、ペルソナ装着で踏みに行く。
一面は助太刀で返されるも黒子2面は倒す。
相手はコストと手札がカツカツだったこともありペルソナ装着が割られず、絆から再びペルソナ装着で2面制圧。
3レベに相手が先になり屋根下登場。効果を発動しアタックしてきましたが、3500カウンターできっちり返り討ち。
そこからは完全に盤面を制圧し、そのままcip回復しながら勝利!

序盤でアドを稼げたのと展開を早めることによって、相手にコストを貯めさせなかったのが大きかったです。


2回戦-ファントム
ファントムとはまだ一度も戦ったことがなく、身内からやな噂ばかり聞いてました(笑)
じゃんけん勝ってこちら先行。
マリガンの時点でCXが2枚見え、1枚引いてくる。やな予感...
ファントム分からなかったのと、手札維持のためこちらドローゴー。
相手は普通にキャラ展開。最初のアタックをこちらキャンセル。
こちらもキャラ展開からアタックするもトリガーCX...ファントム相手にこれはヤバい!

割り合いしながら相手先上がり。
相手は二面しか展開しなかったものの、片方がチェンジから出てきて効果を読ませてもらうとなになに?
アンコールを持っているキャラとバトルしたら+2000のアンコール持ちか~

シャナにもろ刺さりじゃねーか!?

刺さり過ぎてこちら苦笑い...相手「シャナにはめっちゃ刺さりますよね~」と言いながら満面の笑み^^
しかし、相手に一つ誤算が...こちらのレベル2アタッカーはペルソナ装着だということ!

ペルソナ装着はまだ一枚も見えてなく、相手のアタックで見えると相手沈黙...こちら心の中で満面の笑み^^

ということで相手の1面は割れないので、2帯で勝負することに。

だが、ここの1パン目でもトリガーCX...この時点で6枚か~ 集中も引けず、ファントム相手にこれはしんだな~とか思いつつプレイ続行。
相手は当然CXを打ってくる。ここをなんとか1キャンし、こちらクロック置いてレベル2へ。
ここからはペルソナ装着で完全制圧。試合展開も遅くなり、こちらはコストが10枚たまっていたのでかなりの圧縮になる。
相手はCXを噛み、そのすきにCX打って相手レベル3へ。

相手は赤のレベル3を展開し長考。聴き耳立てるとなんかブツブツ言ってる。
どうやら期待打点値を計算していた模様。相手はソウル2を打ってサイドも絡めつつ攻めてくる。
二発が通り一気に3-4へ。
シャナ&悠二登場からcip回復持ちを出して1点回復。 ストックはかなりありましたが、cip回復持ちは集めきれてませんでした。
相手3−0の状態から、こちらのアタックを1キャンし3-5まで。

しかし、アタックでCXを噛まず残り山札12枚中5枚CXという山札を作れたので、まだチャンスは全然ある。
相手はレベル3を1体登場からこちらのダイレクト枠を使って、ソウル2!
全面4点でアタックを仕掛けてくる。これは耐えたッ!と思ったのが負けフラグ...
最初のアタックできれいに4点通され負けました。
山札をひっくり返してみると...お察しです^^

ただ、cip回復持ちを1体でも出せていれば3キャンだったので、レベル3を握れなかった自分が甘いですね。
いくら圧縮して高確率で耐える山札だとしても、3-3で相手にターンを渡してる時点でワンチャンス与えてしまっているので負けてもしょうがないですね。

ただ、ファントムおもしろかったです!


3回戦-赤青黄?とある(科学と魔術が交差する時、物語は始まる!今週土曜、劇場版公開!!)
じゃんけん負けて相手先行。移動やだ~
と再び思ったら、3500アンコールでアタック。
ここから割り合いになりながら、ペルソナ装着を集めつつ割れるところだけを割っていく。
レベル1もひたすら割り合い。こうなると、どちらかが先に息切れするかで勝負が決まる。

こちらが先上がりしたのでペルソナ装着で盤面を制圧するいつもの流れ。
1体は割られるも絆から再び登場させ、相手に余裕を与えず攻める。
相手のデッキに回復魔術が入っていたので、CXをとにかく打って攻め立てる。
いい感じに打点が入り相手を3-5まで追い詰めるが、レベル3インデックスや回復魔術で粘られる。
しかし、こちらもcip回復持ちで3-0の状態を維持し、回復出来なくなったところに打点を入れこちらの勝利!


4回戦-赤緑青ミルキィ(ハロウィンナイト採用型)
じゃんけん負けて相手先行。じゃんけんよわッ!
相手先行ドローゴーしてきたので、こちらもノータイムでドローゴー。
手札に1/0アタッカーが3枚いたので、相手のアタック次第でレベルが上がればおいしい展開に。
が、相手は後列に慌てるコーデリアを2枚置いてドローゴー。
なるほど、アタッカーが引けてないのか。
こちら2パンからさすがに相手もアタッカーを引いたようで、割り合いが始まる。

こちらが先上がりし、1レベアタッカー展開から後列に贄殿とシャナストールを配置し完璧な盤面。
ミルキィには集中がないので、遅い試合展開で圧縮させないためにも1週目の山札に打点を入れたいところ。

CXを打ちアタックするも2キャンされる。
相手のターンになり恥ずかしがり屋エリー2面展開からシナジーを打たれ、全面割られる。
こちらのレベルが上がらず、手札アンコールして再度CXを打ち割りにいく。
相手はクリスマスガールを握っていなかったらしく全面割ることに成功し、打点も2レベ後半まで通る。

相手はネコミミ虫メガネからアタッカーをサーチし、こちらのキャラは再び割られるもレベルが上がりペルソナ装着から贄殿の効果も使い全面割る。
3レベに上がる前に相手がCX5戻りでリフレッシュし、3レベが出てくるも相手のアタックを2キャンし2-5まで。
ここからは打点ゲーでCXを貼って打点を通していく。
魔女シャロが2面出てくるも、相手3-4。相手の攻撃を耐えてこちらのターン。
魔女シャロは無視し、シャナ&悠二登場からcip回復持ちを2体出し、CX打って3キャン要求でこちらの勝利!

後攻でしたがドローゴーしたおかげで積極的にCXを打っていけたのと、相手が序盤に噛んだCXを剥がせなかったので攻めやすかったですね。


ということで3勝1敗でした。
全体としてはペルソナ装着がかなり仕事してくれましたね。
絆も持ってますし、贄殿との相性も抜群です。
化物語の告白コンビみたいなものですね。
シャナは手札維持が難しいですが、その手札でいかに回せるかが重要です。
決める力はかなりあるので、使いこなせばまだまだ強くなりそうです。

あとは、今回の試合で大いなる器のシナジーを一度も発動していないのが少し心残りです。
まぁ使わなくて勝てるなら別にいいんですけどね。

余談ですが、実はシャナで大会に出るのはこれが初めてなんですよね(まどマギでばっか大会出てたからなぁ)
ホントは新しく生まれ変わったまどマギで出るつもりでしたが、プロキシが2枚あったので大会でまだ使ったことのないシャナで出ました。
初陣にしてはなかなか頑張ってくれました!
ただ、まだまだプレイングが甘いところがあるんでもっと突き詰めていこうと思います。

次回の次か次(言ってること違う)くらいにシャナのレシピを上げると思うので、その時に詳しく解説します。

以上、大会レポートでした!


関連記事
スポンサーサイト
2013.02.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/8-b8261469
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。