上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんばんは!
最近大会に出たいんですけど、使いたいデッキ2つが使用できない状態なので大会レポートは一端お休みです。
1つはゼロ魔で9/2まで人質救出作戦を入れた構築が使えないため。
もう1つはカードが集まっていないorスリーブすら届いてないというやる気の無さ。

というような状況ですので、別の記事を投稿していきます!
今回は人質救出作戦が選抜解除され使用者が増えるであろうゼロ魔の主要カード紹介です。
ちなみに次回の主要カード紹介はDCの予定です。
追加も来ましたし、使用者も多いので。
ゼロの使い魔というタイトルは「集中」がテーマに設定されており、通常の集中よりも強力な効果が多いです。
しかしヴァイス初期タイトル故、ネオスタンでは環境に取り残された状況でした。

そんな中2012年5月に発売されたエクストラブースターによって大幅に強化されたのですが、その中でも「貴族の務め ルイズ」「無意識の力 ルイズ」の2枚は非常に強力でした。
この2枚は現在は共存できませんが、当時の全盛期ゼロ魔では無意識ルイズの擬似リフ回収から圧縮を崩すことなく貴族の早出しが可能だったので、実質レベル2で3点回復とレベル3が2枚並ぶという動きを無理なく出来ました(本当にえげつない強さです・・・)。
また人質救出作戦もあったため、上記の動きを非常に安定して行うことができます。
ゼロ魔は序盤が貧弱なのですが、レベル2からの圧縮を崩さない異常な多面早出しによって補うことが出来ていました。

このような強さを手に入れた赤黄ゼロ魔は瞬く間に台頭し、BCF2012の全国では使用者がトップでした。
その結果、「貴族の務め ルイズ」「無意識の力 ルイズ」「人質救出作戦」の3種選抜を掛けられましたが、最近発表された後期制限改定で「人質救出作戦」が選抜解除されました!
今後 ゼロ魔は増えると思いますが、どのような型が環境に出てくるのか非常に楽しみですね(特に構築の自由度が高い無意識選抜)。

※今回紹介する主要カードは全盛期ゼロ魔のテンプレ構築からです。
集中持ちに強いのはたくさんいるんですが、紹介しているとキリがないので・・・
また、スタン構築で活躍した虚無のルイズ、セーラー服のシエスタ、キュルケ・アウグスタ・フレデリカ・フォン・アンハルツ・ツェルプストー(名前 間違ってないですよね~、目を凝らして書きましたw)、アンリエッタループのキーカード、アンリエッタ・ド・トリステインなども紹介していません。
それらは別の機会に紹介したいですね!


レベル0
・理想のお部屋 ルイズ

自分のストックが2枚以下なら、コスト0相打ちになる効果を持ちます。
条件付きですが、コストが0ならレベル1でも相打ちにできる強力な効果を持っています。
レベルが上がるレベル0もしっかり相打ちにできるので頼もしいです。

zm_we13_29.gif


・長女エレオノール
相手ターン中、ルイズネームを持つキャラのパワーを+1000する効果を持ちます。
相手のターン限定とはいえ、手軽に+1000出来るのは強力です。
1/1/7000や早出しされたルイズなど効果の範囲は広いので終盤まで役に立ちます。

zm_w03_076.gif


レベル1
・気丈なサイト

魔法のキャラがフロントアタックされた時、このカードを控室に置くことでアタックされたキャラのパワーを+1500する効果を持ちます。
場に出すことができる1500助太刀といったところ。
パワーも5000あるので最低限アタッカーとしても使えます。
たまに、このカードの存在を忘れてアタックしてくる人がいるので、このカードのパンプ値もしっかり計算に入れてアタックしましょう。

zm_we13_33.gif


レベル2
・無意識の力 ルイズ

登場時 自分の山札が5枚以下なら控室から虚無か使い魔のキャラを手札に戻し、擬似リフレッシュする効果を持ちます。また、相思相愛ルイズのチェンジ元でもあります。
2種選抜の1枚。
効果がもうおかしいですね(笑)。
個人的には擬似リフの最高峰だと思っています(中ボスやリョウ・サカザキも充分おかしいレベルですけど・・・)。
強力な集中で山札を削ることが得意なこのタイトルと擬似リフは相性抜群ですね。
擬似リフ出来て、キャラ回収も出来て、レベル3ルイズへチェンジもできる。
正直、特に解説しなくても良い気がします(笑)。
人質救出作戦が選抜解除されたことによって、このカードを回収しつつ山札を削り擬似リフに繋げる動きが再びできるようになりました。
アドの塊ですね。

zm_we13_26.gif


・人質救出作戦
2/1のイベントで控室からキャラを1枚回収と、3枚集中でCXがあるなら さらにキャラを回収する効果を持ちます。
この前の制限改定で選抜解除されたカード。
全盛期ゼロ魔では、このカードの集中が成功すれば貴族を回収しつつ無意識ルイズの擬似リフに繋げられたので、多面早出しの安定性を著しく押し上げていたイベントです。
今後のゼロ魔にも確実に採用されるであろう強力な回収イベントです。

zm_w03_070.gif


レベル3
・貴族の務め ルイズ

cip回復と経験でレベル置き場に「揺るぎない信頼 ルイズ」と「聖国のルイズ」があるなら、手札のこのカードのレベルを-1する効果を持ちます。
2種選抜の1枚。
経験にさえ成功すれば強力な早出しが可能になります。
登場コスト以外 必要ないので多面早出しも容易です。
経験条件の2枚も1/1/7000とレベル応援なのでデッキに組み込みやすいですし、cip回復も持っているので腐ることがまずないです。

唯一怖いのは経験失敗ですね。
基本成功しますが失敗した場合は、全盛期ゼロ魔のように無意識ルイズの強力なリカバリー手段を今は使えないので、割りきるか何かしら別の戦術を組み込むかでしょうね(個人的には割りきって貴族早出しに特化させた方が良いと思います)。

zm_we13_05.gif


・相思相愛 ルイズ

cip回復と扉シナジーで対応CXが置かれた時、思い出置き場の「途切れぬ思い サイト」を1枚舞台の好きな枠に置き、このカードのパワーを+3000する効果を持ちます。
無意識ルイズのチェンジ先です。
途切れぬ思いサイトを採用していなくても3000パンプは発動するので、これだけでも強力ですね。
対応CXも扉ですし、無理なく採用できる優秀なキャラです。

zm_we13_28.gif


個人的にゼロの使い魔はこれからが楽しみです。
というのもエクストラブースターが発売してから無意識ルイズと貴族早だしを合わせたトップ構築が環境で台頭しましたが、それも選抜されて今や分裂している状況です。
これからの環境で戦うには構築を今1度考える必要があるので、新しい型が生まれる可能性も高いです!
現状の2種選抜はバランスが取れていていい感じだと思いますね(無意識ルイズと貴族は2度と共存させてはダメです)。

ということで主要カード紹介でした。
※この記事を書いている時に書いてみたいテーマが見つかったので、今後作成して投稿しようと思います。
時間かかると思うんで気長に待っててください!
関連記事
スポンサーサイト
2013.08.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/82-f490d699
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。