上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんばんは。
本当は昨日 更新しようとしたんですが、禁書の新約8巻に夢中になり過ぎて「明日でいいか!」と安定の後回し!

やっぱり禁書は夢中で読んでしまいます。
早く魔術サイドの本気をヴァイスでもみたいですね!

今回はタイトル通り、レールガンについての雑記です。
なかなかの良ブースターのようで買う側からすると、発売が待ち遠しいです!


6f90102c.jpg

まずは金曜の公開カードから。
記憶で思い出に超能力のキャラが2枚以上ならパワーが+2000されます。
またチェンジで出すことができ、登場ターンのみショット能力を得る効果を持ちます。

絵がカッコイイですね!
レールガンSの作画は素晴らしいです。

本題の効果ですが、記憶を満たせば常時12000になり、チェンジでレベル2から出てくるので制圧力が高いです。
ショットもノーコストですし、2枚目以降はレベル3で屋根下とともに詰め要因で使えます。

記憶条件も水着の初春に比べて1枚少ないので満たしやすいです。
おそらくチェンジ元が思い出に置かれるでしょうし、現存のカードプールでも記憶をサポートするカードはあるので問題ないでしょう。
全体的に優秀なレベル3ですね。
さすが第1位と言ったところ。


メルマガでも初春・佐天を強化する優秀な1/0応援(キャラ全体+500と初春・佐天を含むキャラを+500)が紹介されてましたし、今回のブースターで色々構築することが出来そうです。
選抜もありますし、人それぞれで構築も変わってくるでしょうね。
自分はとりあえず、2~3つくらい構築しようと思います。

ブースターのカードプールを見るまでどうなるか分かりませんが、チェンジ型のほかに下のカードを主軸にしたデッキを煮詰めていく予定です。

rg_w13_036.gif

他の超能力のキャラが2枚以上でパワーが+1000されます。
また宝シナジーでアタック時、ストックブーストとこのカードのパワーを+3000する効果を持ちます。

条件を満たせば8500になり、シナジーで12500まで上昇します。
後列に1500パンプ小萌がいれば14000となり、相手の早出しも割りに行くことができます。
おまけにストックブーストもできるので、非常に優秀ですね。

何より8扉大好きな私がドローと同じくらい嫌いな宝トリガーを採用する時点で、シナジーの優秀さを分かってもらえたでしょう(笑)

この初春で低コストで相手キャラを割りつつストックを溜めて、レベル3で展開する構築になります。
今日のメルマガでタイミング良く初春ネームの応援も公開されましたし、ビッグスパイダーにも対応していたりと完成度の高いデッキができると思います。
それと自分はやはり圧縮できる構築が好きなので、チェンジ型より上記の初春を使った方が理想のデッキになるので。
どちらにせよ自分に合う構築を模索するつもりです。
※余談ですが滝壺をプロキシで回してみましたが、後列が充実しているので適度に前列に出さないと予想通り置物過ぎてヤバいですね。
まだ回し尽くしていないので結論は出ませんが、構築によっては採用しないかしても1~2枚でいいかもしれません。
逆に4枚入れてこのカード主軸のデッキも作ってみたいですけど。

チェンジ型はどうなるか分かりませんが、屋根下のチェンジは採用しないですね。
CXを処理できたりと汎用性も高いですが、今の環境でレベル2から屋根下の効果を使っていたら手札が持つ気しないです。
初春か一方通行にすると思います。

選抜はおそらく木山か冥土帰しになりますね。
黒子選抜は滝壺使うなら1/0キャラで固めたいので候補から外れました。
今回のブースターの1/0キャラによりますが、条件付きで1/0/6000があるだけで充分ですね。
超能力の数×500のcip7500とか来たら・・・まぁないですね(笑)
本当に来たら本格的に「とあるの冬」に突入するでしょう。

次に冥土か木山ですが・・・やっぱりパワーがほしいので木山ですかね...
後期制限によってディスガイアが減るので、冥土返し選抜も充分候補なんですよね(飛天・デスコシナジーを前環境より警戒する必要がなくなったため)。

まぁ結局どの選抜でも構築するので、今から悩む必要はないんですけど(笑)
ブースターに木山以外の通常のレベル応援が収録されるだけで黒子選抜・じじぃ選抜が輝くので、結局カードリストが公開されてからですね。


最後にですが、とある環境になるのではないか?という声について。
まだカードリストも出てない状況でこの話しをするのは早いと思いますが、個人的には環境に間違いなく上がっては来ますが、1強状態にはならないと思っています。
作品人気や追加ブースター発売で使用者も多いと思いますが、「とあるの夏」を引き起こしたあの時代から他の有力タイトルも増えていますので。
また前環境トップのディスガイア・リライトはデッキパワー+相手を妨害するカード(メタカード)を有していたため非常に戦いづらく、構築の面から意識しなければいけませんでした。
ある意味特殊な上記2タイトルと比べれば、純粋なデッキパワーと構築で戦うことが出来るので、よほどふざけたカード(カリスマ魔女や飛天無双斬のようなメタカード・異常な超パワーカード)が収録されなければ心配ない気がします。
せっかく色々なタイトルが羽を伸ばせる環境なので、とあるで環境を染め上げる程のぶっ壊れ強化はしないでほしいですね。
さすがにブシもそんなことを許すと思えないですし、今のところは大丈夫だと思います。


レールガンは完成度の高いデッキが色々組めそうなので、デッキレシピもいくつか上げていきたいですね。
ということで個人的な考えを綴った超雑談でした。
関連記事
スポンサーサイト
2013.09.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/91-a9eff9b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。