上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんばんは!
無事にWGPは東京に当選しました。
ひとまず安心です!

昨日 早速とあるで大会に出てきたので、そのレポを書いていきます。
レールガンS発売の次の日ということで、今回の大会は自分以外のとあるを見るのも楽しみの1つでした。

参加店舗はホビーステーション津田沼店で参加人数は18人です。
ただ津田沼店の土曜の大会は非公認なので、確定3回戦でした。
木曜が公認なんですが・・・ゼミで出れぬ...


使用デッキ:赤緑超能力(木山選抜)
発売日にレシピを上げた構築で参加しました。
上げたレシピからの変更点は1/1/7000アンコールが1枚減って、代わりに5500バニラを1枚増やしたことくらいです。
構築してからある程度回しましたが、結局最初に組んだ構築から変わりませんでした。
あとは回し続けて、必要なら細かい調整をしていくだけですね。


1回戦-赤青t緑ディスガイア(ラハマオ選抜)
過去に全国上位を独占したタイトル同士の対決です。
ともに規制されて追加を得ましたが、内容の差が激し過ぎますね...
といっても以前油断ならないタイトルなのは間違いないですが。

じゃんけん勝って先攻。
マリガンで飛天無双斬が見えたので、早々に小萌をクロックへ。
移動黒子を出してアタック。
相手はアタックせずロザリーエンド。
こちらのターンになり、2ドローでCXを2枚引く...
マリガンで1枚捨てて2枚引いてきてからの2枚引き・・・手札にCX4枚...
が、しかし!こちらには滝壺大先生がいるのでピン積みの集中をサーチすれば、リカバリーは可能。
ということで滝壺効果で集中美琴をサーチして、相打ち出して2パン。
相手はそのままレベル1へ。

ラオハマ登場からCXを戻されるも、今の山札の状態だとおいしい。
CXは打たれずこちらもレベル1へ。
滝壺で運動神経抜群 美琴をサーチして1000/1を打つも相手は1キャンして1-6まで。
相手の手札はドローを含めて8枚なので、クロック放棄から飛天無双斬。
ラハマオ登場から再びCXを戻され山札回復。
相手視点からみればCXが全然見えていない状態なので、手札アドを稼ぐことを優先したのでしょう(こちらはCXをクロックに置かずに3枚抱えたままなので)
CXは打たれずダイレクト枠をキャンセルする。

こちらのターンで全面見た目超えして1000/1でダメージを加速させる。
1キャンされるもレベル2の後半までダメージを与える。

ここから相手はデスコチェンジを繰り返し、耐久の構え。
こちらはラハマオで戻されたCXがうまくキャンセルに回り、相手との打点差から盤面を捨てて1000/1をひたすら打っていく。
しかし、相手のキャンセルがレベル3から強く打点が進まない。
通した打点はデスコチェンジでループされ回復され続け、こちらもレベル3へ。
滝壺で屋根下をサーチして3-1の相手に対して1000/1を打つも2キャンされ、屋根下のバーンが通り3-5まで。
こちらは3-0で山札はCXなしの確定2枚。
場はダイレ枠が2枠。
相手は3-3まで回復し、3・3・2でアタック。
1パン目の3点が通りリフダメで3-4。
2パン目のをキャンセルし、トリガーが乗らなければ2点で耐える。
結果は3パン目もキャンセル。
屋根下を3コストアンコールしてこちらラストターン。
クロック2ドローでCXを引きにいくも引けず。
相手は3-3で山札は1枚でCX。
1パン目をキャンセルされ、リフだめで3-4。
2パン目の1点が通るも3パン目の2点をキャンセルされ決め切れず。
返しに2点通されてこちらの負け。

相手がレベル3の時、こちらがレベル2な上にレベル0から抱えていたCXがあったため押し切れると思いましたが、相手のキャンセルを突破することが出来ませんでした。
盤面もレベル2帯は木山を2体並べて13000を1面立てる予定でしたが、先に盤面を作られた上にカウンターも握れてなかったので放棄しました。
というよりそんな余裕はありませんでしたね(笑)
あの打点差で1000/1を打ち続けて負けたので、仕方ないです。


2回戦-青赤t緑ガルガンティア
3色のグッドスタッフ構築でした。

じゃんけん勝って先攻。
安定の移動1パンから手札には滝壺(使ってさらに分かるこの動きの強さ!)
相手は中央に3500と中央にレベル+1・パワー+500・手札アンコールを付与する応援と集中を立てて1パン。
移動や滝壺でアタック数を稼ぐ関係上、1枚以下で3500は採用していないので、レベル0で4000以上のレベル1が出ると割れないのが弱いところ。
中央は放置して滝壺の効果を使いレベル1の準備をして3パン。
相手はレベル1に上がって1/0のエイミーを出そうとするも赤が発生していないので出せず。
よって2パンしか出来ず、アドをもらう。
こちらは使える時に使えとばかりに滝壺の効果を使い、チェンジ元黒子をサーチして1000/1。
これで相手はレベル2へ。
そこからは相手のキャンセルが弱く、1000/1を打ってたら勝ちました。

対戦相手の方が事故ってたので、1000/1がよく通りました。
滝壺のおかげで1000/1も打ちやすくなりましたね。


3回戦-赤青DC(新聞)

フルレアの新聞との対決。

じゃんけん負けて後攻。
相手は3バカで1パン。
こちらは黒子で1パンして逃げられる。
返しオレンジビキニ葵を出して2パンでこちら0-5。
ちなみに高額カードのオレンジビキニですが、3日前(水)の大会でも見ているんですよね。
まさか1週間以内に2回もオレンジビキニを見ることになるとは・・・恐ろしい(笑)

5止めされるも滝壺から先上がりし、1/0をサーチして3パン。
相手もレベル1に上がり集中で山札を削りつつ、1面サイドでさらチェンジを2面決める。
この時点で相手の手札は4枚。
こちらは滝壺を乱用し、相手の2面9500をCXと初春飾利で見た目超えで割りにいくも2面助太刀で返される。
打点は2キャンされる。
ダイレ枠が2面出来るものの、先上がりから木山を配置して黒子チェンジ出来るのでおいしい。
こちらは1-5でしたが、残り山札も少ないですしCXも3枚あるので。

相手は2コスト払って擬似リフし、2000/1打って2・2・2でアタック。
1パン目にトリガーが乗り3点が通り・・・全部通る!
山札残り4枚でCX3枚・・・1キャンだけでよかったんだよ...
木山1体登場から黒子チェンジ、1000/1打って木山のシナジーでストックを増やす。
アタックするも3キャンされる。

こちらが巻き返すには2週目のキャンセル率次第。
クロックと手札で最低限の圧縮はしたものの、相手の1000/1が全部通り3-6まで...
リフ後の山札なんてこんなもんです(真顔)
相手はまだ1-5・・・正直この時点で99.9%負け濃厚ですが最後まで意地を見せるために屋根下登場からアタックするも3キャンされる...む、む、無理だ!
返しに1・1・1で刻まれそのままこちらの負け。

今振り返るとレベル0で1回キャンセルしただけですね(汗)
相手の方も申し訳なさそうにしてましたが、こればっかりは仕方ないです。

ただ、キャンセルして黒子チェンジしたところで美夏がいたので、結果は変わらなかった可能性があります。
相手がまだレベル1のため美夏を打たれず返しにこちらがレベル3に上がるので、あの場面はチェンジしましたが。
しっかり助太刀も握っていましたし、圧縮もきちんとされていて強い新聞使いの方でした。


確定3回戦なのでこれで終了。
結果は1勝2敗でした。

今回の大会は極端な試合が多いですね。
打点差がとにかく凄まじかったです。
ですので、あまり参考にならないかもしれません(笑)

結果は負け越しですが、デッキはこのままでいけるなぁと思いました。
大会レポを見てもらえば分かるように、先攻移動からの滝壺がチートですね。
CXを4枚抱えた試合がありましたが、あれも滝壺のおかげでアタッカーサーチと集中をサーチしてリカバリーできました。
滝壺と移動は4枚安定ですね。
序盤の安定感がまるで違います。

この大会ではとあるは自分を含めて5人くらいいました。
1帯はもぐもぐ春上でラインを作り2帯は一方通行チェンジする型や滝壺のサーチ性能を活かしてレベル1を2枚ずつ積んでる人もいました。
上の方々は冥土選抜ですね。
また、自分とほとんど同じ構築の方もいました。
違うところは屋根下チェンジか黒子チェンジという点と、8扉かどうかですね。
ちなみにこの方は自分がブログを始める前に1度だけ戦ったことのある強プレイヤーの方で、ちょくちょくお会いするんですよね。
ヴァイスの強さに対する考え方や構築も自分と似てるなぁと前から思っていただけに、やっぱり今回も殆ど似た構築でした(笑)
黒子選抜はいなかったですね。


このデッキはあと1回大会で使って休憩ですね。
WGPも近づいて来ましたし、自分もそろそろ調整を始めたいので。
とあるを使ってて思いますが、やはり自然に集中を使っていけるタイトルが好みですね。
特にとあるはコストを使う関係上1週目で圧縮もしづらいですし、滝壺によってクロックも加速するのでダメージレースさえ離されなければ大丈夫だと思います。

候補はまどマギかなのはですが、大会で使って決めようと思います。
ということで とある大会レポートでした!
関連記事
スポンサーサイト
2013.09.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://slb74.blog.fc2.com/tb.php/98-395078c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。